まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

モーリッツと空とぶ船」 大人が読んだ みんなの声

モーリッツと空とぶ船 作・絵:ディーター・ヴィースミュラー
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784198610319
評価スコア 4
評価ランキング 18,446
みんなの声 総数 7
「モーリッツと空とぶ船」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい

    とにかく美しい表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。男の子が好奇心旺盛なのでどんどん物語に引き込まれてしまいました。雲の描き方や澄んだ空気の描き方が特に極上でした。どんどんと冒険の世界に入っていける臨場感たっぷりなストーリー展開が良かったです。やっぱり男の子ってすごいな!と思える作品でした。私も冒険の旅に出たくなりました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険はワクワクするね

    映画を見ているような気がしました。

     絵は暗いので少し不気味なところもあります。 空飛び船がモーリッツのところにやってきて 中に乗っていたのが リジーという女の子 ねずみ おうむというのも 不思議な感じ 女に子なのに すごく勇敢です。 
    冒険は どちらかというと男の子かなと思えますが・・・
    女の子もたいしたものですね!

    みんなで力を合わせたり 森の中は 本当に森の中にいるような感じです。

    灯台に住む 海賊が 宝ものを奪ったので、取り返しに行くのです。

    なんと  怖い海賊たちの顔  どうなるのかなと ハラハラ でも
    海賊は字が読めなくて まぬけな海賊たち、モーリッツが字を教えてあげ ラム酒を飲んで居眠り・・・・

    さあどうなるのかな?

    絵本を読んでのお楽しみ。

    私は 映画を見ているようで、この続きがみたいな〜とおもいます。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モーリッツと空とぶ船」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット