雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

パパだいすき ママだいすき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパだいすき ママだいすき 作:やすい すえこ
絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1982年
ISBN:9784265905164
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもは意外とわかっている

    けんかした両親をみて、パパとママがいなくなったらどうしよう、と心配する子豚のミックのお話です。
    とっても反省させられる絵本です。
    大人が少し不機嫌だったり、自分のことをみていなかったり、ちょっとしたけんかをしていたりしても、なんとなく気付いて大人の反応をみたりしています。
    こういう風に息子も不安に感じたりしているかも、と思うととても切なくなってしまいました。
    家族仲の良い姿を見せることが、いちばん子供のためになるのだとあらためて実感しました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちがかわいい

    パパとママがケンカして、とても心配になってしまうミック。
    お友達に相談するのですが、そのやりとりがかわいいです^^
    子供の口から「いえで」なんて出てくるとドキッとしちゃいます。

    私はちょっとした口喧嘩程度なら、子供の前でもしたっていいと思ってます。でも、その場合は、仲直りもきちんと子供の前でするようにしてます。「気持ちが合わない時もあるからケンカもするよ。でもちゃんと仲直り出来ればいいんだよ。」と教えたいです。

    絵本の中では、仲直りの場面がなかったのでちょっと残念です。
    うちの娘だったら「ごめんねしたの?」って聞くと思います(笑)

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の家族が一番いい

    パパとママがちょっとした事でけんかしてしまうお話です。
    ぶたの子どもはお友達のお家の子どもになればいいよと
    誘ってもらうんだけど・・・。

    4歳の娘に読んであげました。
    絵本でパパが自分にしてくれて楽しかったことが
    自分と重なります。
    ママが自分にしてくれた事が絵本と同じで、
    パパとママ、両方の良さを感じる絵本だったみたいです。
    そして、自分の家族が一番良いと感じます。

    パパとママが仲良くしている姿が
    子どもにとって安心できる環境だなぁと
    改めて感じさせられました。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパだいすき ママだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / きょだいな きょだいな / おひさま あはは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット