だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いもむしのうんち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

いもむしのうんち 監修:林 長閑
構成:E.E. net
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年
ISBN:9784752000334
評価スコア 4.75
評価ランキング 730
みんなの声 総数 7
「いもむしのうんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫好きなこにたまらない

    いもむしではなく、いもむしのうんち。
    道端に落ちていた黒いつぶつぶから、虫の姿を探し、
    発見。うんちをする様子も分かり易く説明されています。

    虫の姿からではなく、まず子どもが目にしたり、手に取ったりした
    発見の瞬間から始まるところがギュッと子どもの心を
    つかむのかもしれません。
    よく行く支援センターに置いてある本なのですが、
    2歳の息子はこの本が好きです。

    同じように道端の落ちている虫のうんちをみつけ、
    視線を上に這わせて虫を発見するという作業を繰り返ししていたので、
    自分が経験したことに加えて、さらに詳しい虫の姿が写真で
    載っているのが面白いようです。
    道端を歩いて木の下に虫のうんちを見つけると、早速
    「この上に虫がいるよ」と得意げに教えてくれます。

    知識としてそのものの形や名前にとらわれるのではなく、
    小さないも虫が、人間と同じように食べて、うんちをするということ。
    当たり前のようですが、同じ生き物と生きている姿が描かれて
    いるようにも感じました。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いもむしのうんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / いないいないばああそび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット