モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:村岡 花子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1961年08月
ISBN:9784834000047
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,974
みんなの声 総数 96
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • レトロ感あり

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    表紙からしてレトロ感がありますが、中も白黒で絵のタッチも古風な外国の絵本、という感じです。
    カラフルな絵本はたくさん読みましたが、こういって絵本は手にとったことがなかったので、息子も珍しくて逆に目立っていたので選んだようです。
    息子はまだ一部しか文字は読めないのですが、この絵本は文字数は多くても、ひらがなとカタカナなので、知っている文字を読もうとしていました。文字を覚えれば自分でも読めるところも良いと思います。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅうちゅうの冒険

    乗り物が出てくる絵本に、あまり興味を持ってこなかった
    娘に、名作と言われているものを読んでみようと思って、
    手に取った絵本です。
    使われている色がシンプルであるがゆえに、なんだか
    迫力を感じ、ぐいぐいストーリーに引き込まれていきました。
    娘も同じ感覚だったのか、だまって、じーっと、絵本を見つめて
    いました。
    ちゅうちゅうの冒険は、結局失敗(?)に終わりましたが、
    元の場所にもどれてよかったねと、言いたくなりました♪

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げ出したちゅうちゅう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    逃げ出したきかんしゃちゅうちゅうのお話。
    みんなによくしてもらっているのにどうして逃げたりするんだろうとちょっと思ってしまいました。まあ興味があったのでしょうが。周囲に迷惑かけるのはやめましょうね。いたずらきかんしゃのちゅうちゅうですが、今回でわかったこともあるようです。
    白黒絵本でお話はわりと長めですが、こどもは良く聞いてくれました。

    掲載日:2015/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も大好きになりました

    自分も小さい頃読んだ記憶のある、なつかしの絵本。息子も大好きになりました。
    大判の画面の中で、機関車ちゅうちゅうが自由に走り回る様子は、スピード感もあって迫力十分。読むたびにドキドキしてしまいます。
    周りの景色の様子も、慌てた人たちの表情も、みんないきいきとしていて、挿絵を見るだけでも楽しくなっちゃう絵本です。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐいぐいひっぱるストーリー

    実家の本棚にてボロボロになったこの「ちゅうちゅう」を発見。もうすぐ50代に差し掛かる従姉のものだったらしいのですが、ページは外れているわ、中の絵にはクレヨンでなにやら加筆されているわで、とても愛されて読まれていたようなのです。それを何気なく手にとって4歳の息子に読み聞かせたところ、もう夢中で聞いてる!

    白黒の地味な絵、ボロボロのページ、いまはもうない「きかんしゃ」「せきたん」や「たんすいしゃ」など、息子にはいまひとつよく分からないであろう言葉のかずかず・・・

    にも関わらず、すごい勢いで惹きつけられている息子殿。これはきっとストーリーそのものに「ちゅうちゅうはどうなるの?」と、読み手をぐいぐいひっぱる力があるからなのでしょう。ドキドキ感のあるストーリーなので読み聞かせる私も楽しい♪また、絵も白黒で一見すると地味に見えるのですが、筆致に勢いがあって、暴走するちゅうちゅうの疾走感がとてもよく出ています。こんなところもかくも長きに渡って多くの子供を惹きつけてきた秘密なのでしょうね。

    かくて、息子用に新しい「ちゅうちゅう」を書店に買いに走りました。

    またみなさん書かれていますが、ラストがいいのです。これが「機関車トーマス」シリーズなら、トップハムハット卿にこってりとトーマスが絞られる結末なのでしょうが、「ちゅうちゅう」を可愛がっている機関士のジムはちゅうちゅうを叱らず、怪我がないことを喜んでくれます。だからこそちゅうちゅうは自分がしたことが悪かったこと、みんなが心配してくれていたことを、叱られた時以上に痛感したんじゃないかな。最後の殊勝な態度が可愛らしいです。

    親としてジムのこの態度は見習わなくては!

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本です。

    この絵本は、いろんなところで紹介されているので昔から知っていたのですが、息子ができてじっくりと読みこの絵本の素晴らしさを知りました!

    木炭画で、モノクロですが、表紙のちゅうちゅうの絵は、前傾姿勢で風を切ってものすごいスピードで走っている感じがしますし、描かれている人や動物たちも生き生きとしていて、素晴らしい!の一言です。
    表紙をあけてすぐの見返しのところだけが、カラーで描かれているところも素敵だな・・・って思います。

    お話は長いのですが、字が読めない子も絵をみるだけでも十分楽しめる絵本ではないでしょうか。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい

    バージニア・リー・バートンの絵ってほんとにスタイリッシュで
    かっこいいなあって思います。黒一色だけで描かれているのに、いや
    黒一色で描かれているからか、おしゃれです。きかんしゃの石炭の
    匂いやもくもくした煙も感じられそうです。
    私は小さい頃、この絵本を持っていたのですが、なくしてしまったので
    娘のために購入。
    娘はもちろん、鉄ヲタである夫も知らなかったそうで(笑)。
    トーマスに先に馴染んでいたふたりは「トーマスみたいだね」と
    思ったようです。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • CHOO

    暴走列車になってしまう、機関車のちゅうちゅう。
    黒一色の絵が、黒光りの機関車の存在感を高め、
    スピード感、圧倒的な迫力を演出しています。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒一色なのに迫力あります

    子供の絵本には珍しく黒一色です。
    でも一色なのに飽きさせない迫力のある絵本です。
    汽車の「ちゅうちゅう」は町中を暴走します。
    いろんな町や跳ね橋も飛び越えて大暴走。
    ちゅうちゅうの走り回る姿に子供も楽しそうでした。
    乗り物好きな男の子にはおススメです。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きのある絵

    白黒の絵本ですが、絵に動きがあって、きかんしゃのちゅうちゅうにさえも、いろんな表情があるように見え、子どもたちも、ちゅうちゅうといっしょに走っているような気持ちになるのではないかな?と思います。娘も、わくわくながら、ちゅうちゅうの動きを追いかけていました。そして、「かんかん!かんかん!」となる鐘はこれで、「ぴいいいいいー」となる汽笛はこれ。ここが炭水車で、客車と貨車はここだねと、1つ1つ確かめながら、ちゅうちゅうの「からだ」がどのようにできているのかを興味深く学んでいました。
    娘が1番おもしろがったのは、ちゅうちゅうが1人で畑の間を走りぬけ、牛や馬やにわとりをびっくりさせてしまう場面。馬の表情が特に可笑しかったようです。跳ね橋の上をジャンプして、向こう側の橋へと飛び移るページも、どきどきしますね。そして、古い線路に迷い込み、とうとう動けなくなって座り込んでしまうところでは、「ちゅう、ち・・・・ち・・・・ち あ あ あ ああ」と、どんどん声に元気がなくなっていくと、「ちゅうちゅうは、どうなっちゃうの? ママも大丈夫?」と心配そうに、ちゅうちゅうの絵と私の顔を交互に覗き込みながら聞いているのがかわいらしかったです。
    小さな駅、大きな駅の様子から、動物たちの表情まで、細かいところもたくさん楽しめて、何度読んでも飽きない本だと思いました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おふろだいすき / しょうぼうじどうしゃじぷた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット