だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

森のおひめさま」 大人が読んだ みんなの声

森のおひめさま 作・絵:ジビュレ・フォン・オルファ−ス
訳:秦 理絵子
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784582831450
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,733
みんなの声 総数 14
「森のおひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • メルヘンの世界に誘われました

    森のなか・・・・・・・
    おてつだいの つゆのこを こちらへ おくって きましたよ

    こんなはじまりです

    詩が優しくて  絵はメルヘンの世界へ連れて行ってくれます
    つゆのこに かみをすいてもらった おひめさま
    美しい世界に魅せられます

    からすの 先生 からすは 賢い鳥なんですね(からすのことをこんなふうに先生にした絵本はあまり見たことがありません)
    森の中に広がるメルヘンの世界が 絵の中に広がっていてステキデス
    おひめさまは 森の中でステキな時間を過ごして 星の子供に見送られて しずかに 眠るのです

    星のこどもに見守られて・・・
    いいな〜  こんなメルヘンの世界

    詩と絵がマッチして   しばし メルヘンの世界へ どうぞ〜  

    女の子に好まれそうなお話しでした

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドイツ古典絵本って、素敵♪

    「うさぎのくにへ」と一緒に借りてきたのですが
    表紙を開けたところは同じ装丁
    うさぎがいろんなポーズでいっぱい

    画面の縁取りが
    素敵な花や実の絵なんです

    ドイツ古典絵本ということで
    小さい頃こんなお姫様のおはなしを
    見たかったかも(^^ゞ
    「結婚して幸せになりました」チャンチャン
    ではなくて
    こんな質素ながら素敵な1日を過ごすなんて
    なんか、想像が膨らみます

    変な大人もいないし(^^ゞ

    自然の中で
    とっても素敵な動物や
    妖精のような子ども達と
    楽しそうです

    夢がありますよね

    女の子の寝る前にお薦めかも♪

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「森のおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット