しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねずみくんのチョッキ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年08月
ISBN:9784591004654
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,666
みんなの声 総数 235
「ねずみくんのチョッキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ながーく読めそう

    文章量が少ないし、繰り返しでテンポもいいのでもしかしたら0歳代からいけるかもしれません。
    でもうちはこの本を手に入れたのがたまたま3歳の時だったので、3歳の息子に読み聞かせました。
    もう長いストーリーも聞けるので、ちょっと物足りないかなあと思いましたが、気に入って結構しょっちゅう読んでほしがります。
    短い文章とはいえ、おもしろい展開が3歳でもとっても楽しいみたい。
    もしかすると、こういう文章の少ない絵本は3歳くらいになると絵と文章により集中できて、小さい頃より楽しめる部分もあるのかなあと思ってみたり。
    チョッキがどんどん伸びていっちゃって、ラストシーンでガッカリのねずみくんで終わるので、大人としては「いいのか?!」と思い、ついその後に小さく描かれたシーンをわざわざ言葉にして、よかったねで終わらせちゃうのですが、それは子どもの感性にまかせた方がいいんだろうなあと後で反省。
    ハッピーエンドだけが絵本じゃないしな。
    とにもかくにも。
    ちいさい頃からながーく楽しめることうけあいです。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな大好き。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    わたしにとって、とても大切な一冊です。
    おとなになって、初めて出会ったこの絵本は、素敵な世界へ誘ってくれるきっかけになりました。日々、多くの絵本と出会い、子どもたちと楽しい時間を与えてくれているのは、この絵本のおかげだと思っています。

    おかあさんのお迎えが遅くなり、夕方、ひとりになってさびしい思いをしている三歳児に読んであげました。
    次々に出てくる動物たちとのやりとり、
    『ちょっときせてよ。』
    『にあうかな。』
    をいっしょになって言いながら、
    「無理だよ。」
    「あれぇ〜!」
    と、会話がはずみました。

    単純なくり返しのなかでも、それぞれの動物たちの表情や反応を身近に感じながら、楽しい世界に身を置くことができると思います。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • え〜っ!?

    お母さんに編んでもらったチョッキを誇らしげに着るねずみくんがかわいいです。
    でも、良いチョッキゆえにどんどんと他の動物達に回ってしまい・・・。
    小さなチョッキを無理やり着ている動物達の顔、それに何よりチョッキの有様に驚くねずみくんの顔がとても面白いです。
    みんな表情豊かなので、短い文章でも十分伝わってきます。
    チョッキは残念なことになってしまったけど、最後は楽しそうにしているし、
    新たな楽しみ方も見つけられて良かったのかもしれませんね(笑)

    ちなみに、娘は他の動物達が着るたびに「え〜っ!?」と叫んでいました。
    その姿を見るのも面白かったです。

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • くすっと笑ってしまう絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    小さくてかわいいねずみさんのちょっきが、他の動物たちが着てどんどん大きくなっていくお話し。
    最後にはびっくりするくらい大きくなって、くすっと笑えます。
    カラフルで、ウキウキするような絵ではなく、背景は白、シンプルで分かりやすい絵で、お話しだけにすっと入っていける、そんな絵本でした。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤くてかわいらしいねずみくんのチョッキ。それを見た動物たちが、「ちょっときせて」「いいよ」と代わる代わるちょっきを着ます。ちょっとちいさいけどにあうかな?と言いながら着ているうちに、チョッキはどんどん伸びてしまい、ぞうさんまでが着てしまいました^^;ねずみくんが気づいた時にはもう後の祭りです。でも、最後にぞうさんがブランコにしてくれた姿にほっとさせられました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれなお話です。

    子どもが幼いときに読んであげたことを思い出します。
    ねずみくんのチョッキが、次々と大きなおともだちの手に渡って、どんどん伸びていくことにはらはらドキドキしながら、ついつい笑ってしまう絵本です。
    本当に久し振りに手にとって見ると、とてもおしゃれな絵本だと思います。
    哀れな赤いチョッキの存在感が、小さいくせにすごい存在感。
    タイトルページでは文字がチョッキを着ています。
    ぞうさんが着たので、最後には伸びすぎてねずみくんには着られなくなってしまいましたが、奥付けに描かれた小さな絵を見過ごさないように。
    ねずみくんも、あきらめがついたかも知れません。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好みが別れる本かもしれない

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ベストセラーとは知っていたこの作品。
    先に内容を見て、
    なんか、みんなキツそうで苦しそうだし、
    最後もビロンビロンのまんま。。。
    お母さんはどう思うのだろう。
    ねずみくんもしょんぼりしてるし、、、と
    私は正直、好みの作品ではなかったのですが
    子供はどう思うのかな?と図書館でかり、
    主観は入れずにさらりと読んでみました。

    息子は、途中までは、ん?という顔をしつつ
    ニコニコ見ていましたが、
    最後のページで、きょとん。。。
    そこから、再び読んでとは一度も
    言ってきませんでした。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園の頃の私から

    私が幼稚園へ通っていた時、先生が読んでくれた絵本です。
    最後のページにある、ぞうさんのはなブランコのシーンが大好きで、大人になっても忘れられない一冊となりました。
    そして、今は、娘の愛読書になりました。
    「チョッキがあんなことになってしまって、しょんぼりしているねずみくんやけど、ぞうさんのブランコ乗れて良かったねぇ、笑ってる声がする!」と、娘は言います。
    私にも笑い声がきこえます。
    良かった!ねずみくん!大好き!

    掲載日:2014/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 様々な場所で読まれている絵本

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    3才の息子達の何度も読んでいる絵本です。
    そしてこの絵本はさまざまな児童館や図書館や幼稚園などの読み聞かせでも聞いてきました。
    うちの息子もそうですが他のお子様たちもいつも楽しそうに聞いている絵本の一つだと思います。


    大きな空間に小さなネズミ君とそのお友達が出てきます。
    どの動物たちも知っている動物さんばかりで、きつきつのチョッキを着ていて非常にユーモラスな顔をしています。
    ねずみくんがラストにとぼとぼとダボダボのチョッキを引きずるシーンではちょぴり泣けてきちゃえますが本当のラストでぞうさんにチョッキでブランコをしてもらうシーンではあぁよかったと安心出来ます。
    同じセリフが繰り返し使われているので小さいお子様から楽しめ安心感が生まれる絵本だと思います。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車ごっこ

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    チョッキが伸びちゃう有名な話。

    3歳息子、じっとして聞いていて、最後うなだれるシーンでは「電車ごっこになっちゃったね。」と言っていましたが、2回目に読む?と聞くと、
    「伸びちゃって可哀想だからやめる」と。
    優しい子に育ってくれて嬉しい。
    けれど最後のブランコは救いにならなかったのかな?

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのチョッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット