貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねずみくんのチョッキ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1974年08月
ISBN:9784591004654
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,186
みんなの声 総数 236
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみ君、ナイス!

    • てるお〜さん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    ねずみくんシリーズは本当に子どもに人気ですね。
    図書館でいろんなシリーズを借りてきますが、
    やっぱりこの本が一番面白いですね。
    絵がシンプルで背景は白。
    借りにきた動物たちの表情が豊かに見え、気持ちが伝わってきます。
    最後のねずみくんは、怒ることもなく、良い方向へと切り替えします。
    そんなユニークさがとてもナイス!だと思います。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人気です!

     ねずみくんシリーズはとっても人気があります。
     読み聞かせにもってこいの絵本です^^ 
     うちの子供も大好きで、幼稚園の頃からよく読んでいます。
     私も大好きです^^
     小学校低学年に読み聞かせをしてみました。
     やっぱり知っている子供達が多く、シリーズなので他の本を持っている子供もたくさんいました。
     ねずみくんのチョッキがいろんな動物に又貸しされていくので、最終的にはとんでもない大きさに伸びてしまいます。
     子供達の反応もよく、笑ってくれました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりしました

    おなじセリフがくりかえしていくうちに、

    ねずみくんのチョッキがどんどんのびていくのに、

    びっくりしました。

    どうなっちゃうのかなと

    どきどきしました。

    でてくるどうぶつがどんどん大きくなるところが

    おもしろかったです。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのチョッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット