だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

かくれんぼかくれんぼ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

かくれんぼかくれんぼ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年08月
ISBN:9784032400106
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,004
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵だけでなく、内容も◎

    はじめは五味太郎先生の絵が好きで、購入しましたが、内容がとてもおもしろかったです。

    ねずみがかくれんぼをはじめて、くさに隠れていたつもりがそれが動物であって…

    こんなかくれんぼ楽しそう!!って思える一冊です。

    息子もページが変わるたびに喜んで、楽しく読んでいたと思います。

    絵も内容もとても満足のいく絵本です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんておもしろいかくれんぼ!

    ねずみさんがかくれんぼ。
    かくれたところは・・・


    本当に同じことの繰り返しのような
    文章ですが、子供には本当に大うけでした。
    五味さんのあたたかな絵がまた
    子供の興味をそそります。

    動物もたくさん出てくるし、
    大きさ比べも出来ていいと思います。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しの楽しい作品です

     これは楽しい楽しいかくれんぼです。
     
     ねずみくんが隠れた干し草は、きつねさん。
     きつねさんが隠れていた木は…。

     次々と重なるように隠れていたものが、自分より大きい動物。
     最後の大きい山はなんと…。

     読みながら、親子でだまされちゃって、ケラケラでした。
     2歳当時の息子は、次のページが待ちきれず捲っていました。
     山(正体は秘密です)が見つかると、また次々に隠れていた動物たちが見つかるのも喜んでいました。
     
     小さいお子さんが大好きな、繰り返しの楽しい作品です。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かくれんぼかくれんぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット