アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

きつねのたなばたさま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねのたなばたさま 作:正岡 慧子
絵:松永 禎郎
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784418038091
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,372
みんなの声 総数 16
「きつねのたなばたさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しみを乗り越えて

    猟師にお母さんを殺されてしまった子ぎつねは、そうとは知らずに
    お母さんを待ち続けています。
    ある日、人間の子が七夕飾りにお願いを書いているのを見て、字が
    書けないながらも一生懸命考えて、自分もお願いごとをします。
    人間の子は叶ったのに、自分は叶わない…
    せめて夢の中でお母さんに会おうと、食事もとらずに眠ってばかりで
    弱ってしまいました。その時、雌の子ぎつねに助けられ、成長した
    2匹は家庭を築きます。
    一生懸命に考える子ぎつねに、思わず涙が出そうになります。
    願いは叶わないままですが、親子の絆や悲しみを乗り越えて成長する
    姿に温かい気持ちにもなれるお話です。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    3
  • ちょっと切ない七夕の物語

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    七夕の季節に娘に読んであげた1冊です。
    表紙を見ると、双子の可愛い狐の物語?と思ってしまいますが、実はとても切ないお話でした。
    お母さんをなくした子狐が、笹に託した願い。一生懸命な思いがとても優しい挿絵から伝わってきます。

    短冊に物をねだる子供の願いを見かける事が多くなってきましたが、この絵本のように心の願いを短冊にしたためる子に成長して欲しいと願ってしまいます。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのたなばたさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット