おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きつねのたなばたさま」 大人が読んだ みんなの声

きつねのたなばたさま 作:正岡 慧子
絵:松永 禎郎
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784418038091
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たなばた様へのお願い

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おかあさんと別れた子ぎつねは、おかあさんが夢の中に出てくると、ふもとに降りて、一軒の農家の様子を見ることにしていました。
    『おとうさんの病気が治りますように』と、たなばたに願いを書いた子どものまねをするのですが…
    きつねのお願いの仕方に、思わず涙が出てきました。どうぞ、かなえてあげてください。でも、それはもうかなわぬことだったのですが…
    このまま、願いも届かず、子ぎつねはどうなっていくのでしょうか。
    優しい、純な心をもった子ぎつねを、どうか助けてあげてと思わずにはいられませんでした。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • こぎつねのお母さんは猟師の鉄砲で撃たれて死んでしまったのです
    おかあさんが 雲の中に消えていく・・・
    このシーンから こぎつねの悲しさに涙します
    おかあさんに 会いたい!

    ちょうど七夕さまの日 笹飾りに願い事のたんざくをつけている男の子とお母さんをみて
    こぎつねは さといものはに自分のあしがたをつけて「おかあさんが かえってきますように」と願うのです

    なんと切ない願い事でしょう

    七夕さま 叶えてください! 

    でも・・・ 願いは叶えられず・・ 悲しくて毎日ねむって夢でお母さんに会うのです
    かなしいな〜
    もうそのまま 死んでしまうように思えました

    でも・・ こぎつねを助けてくれたきつねとの出会い 
    そして 親となり 子ぎつねたちとしあわせをつかむのです

    作者の後書きもすごい願いが込められていて・・・
    この本を読んだ子どもたちへのメッセージですね

    七夕のころ 読んであげたい絵本です

    希望を捨てずに、寂しさを乗り越えて 生きていけますように・・・

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぎつねが短冊に込めた願い

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    こぎつねはよくお母さんの夢を見るのです。
    ある日行方不明になったお母さん。
    母恋しさに、人間の親子の様子を眺めていて、
    七夕の短冊にお願いをしたためることにするのです。
    もちろん、こぎつねにできる精一杯の方法で。
    冒頭から、悲しい境遇のこぎつねの様子に、心を震わせてしまいます。
    そして絶望。
    救済はあったものの、お母さんへの思いは変わりません。
    なんて重いテーマでしょうか。
    成長していく中で乗り越える困難。
    奥が深い物語でした。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おかあさんぎつねが死んでしまったことを知らないこぎつねが「おかあさんかえってきて」と願いをかけるなんて切なすぎるお話ですね。
    途中、おかあさんぎつねが現れた時、こぎつねも亡くなりました…というオチかとドキッとしてしまいました。
    ハッピーエンドで良かったです。幸せになってください。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がじわわわ・・・

    表紙をみて、ふふふって笑顔になりました。
    きつねさんたちの、おっとりとした表情が愛らしいです。

    そんなふうに、ほのぼのとしたお話だと思って開いたので・・・
    読み進めてゆくうちに、思わず涙が滲んでしまいました。

    お母さんが猟師に撃たれたことを知らないこぎつねは、
    お母さんの夢をよく見ます。

    「たんざく」の事を知ったこぎつねは
    山芋の葉に足跡をつけて、お母さんが帰ってくるよう祈りますが・・・。

    もう、この辺りで涙がじわわわ・・・。

    健気で、切なくて、胸が締め付けられます。

    元気のなくなったこぎつねが弱ってゆくなか
    「あっ、おかあさん!」と姿を見た時には、
    マッチ売りの少女のような展開が過ぎったのですが
    意外なラストに、すこし驚きました。
    こぎつねは幸せになれましたが、やっぱりすごく切ないなあ・・・。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぎつねの願い

     おかあさんが突然いなくなった、こぎつねの不安やさみしさが伝わってきます。おかあさんがいなくなった心の穴は、なかなかうまりません。七夕に願いをたくすのを真似るこぎつねも、せつないです。

     おかあさんのことをずっと想いながら、自分もおとなになったこぎつね。家族にめぐまれて、幸せそうです。悲しみは、いつまでも忘れられないけれど、前を向いて今の幸せを大事にしたいです。
     おとうさんになったきつね、今はどんな願い事をしているのでしょうか。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのたなばたさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット