雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おいしい おと」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おいしい おと 作:三宮 麻由子
絵:ふくしまあさえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784834023923
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,468
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 若干、意義あり?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    ミニトマトやレタスやわかめ、
    おなじみの食材を食べたときの食感を音にした絵本で、
    「おおおおーなるほどね!」と思うのですが、

    3歳の娘は若干意義があるようで、
    「ちがうよ、こんなおとじゃない、
     区ちゃくちゃくちゃっていうんだよ!」とか、
    ささやかに反抗していました。

    でも炊きたてご飯の音なんかは、まさに、
    おおぉー炊き立て!って感じで、
    わかめの「りゅりょりゅりょ」って感じも私は好きです。

    音には意義ありだった娘ですが、
    春巻きが気になったようで、
    こんど一緒につくろうね、と約束しました。

    この絵本に出てくるメニュー、
    栄養バランスからみても
    なかなか素敵な晩ごはんだなぁと思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な音!

    わかめを噛むとどんな音か
    春巻きを噛むとどんな音か…。
    それをかなり忠実に再現しようと試みている
    絵本です。
    おもわず、その食材を食べてみたくなりました。
    プチトマトとかの表現はすごい!
    新しいチャレンジだな〜と思いました。
    絵も、写実的でおいしそう!
    これは、読み聞かせにもぴったりですね。
    小学生も喜びそう!

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳を澄まして、体で感じて!

    この本を書いている三宮さんは生まれつき目が見えない方です。

    だからこその食べ物を食べる時の音。耳から聞こえる、あるいは体で感じる音なのです。

    目の見える私にはわかめを食べる音が「ピララルッ リョリュ リョリュ・・・」と聞こえるなんて思ってもみませんでした。つまり無意識に食べていたのです。

    この絵本を読んだ後、目をつぶってわかめの味噌汁を食べてみると!まさに・・・その音を感じることができました。

    おいしいたべものは、こどもたちの健康を形作る大切なもの。だからこそ、「音」に注目した絵本は斬新でもあり、またたべものに感謝しながらいただく気持ちを、こどもたちに伝えることができるなぁと思います。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女お気に入り

    3歳次女が「これがほしい」と表紙を気に入って購入しました。

    絵が繊細で、本当にそこにあるようです。私がとっても驚いたのは、食べる音が新鮮だったこと。お味噌汁のわかめを食べる音なんて「ピララルッ リョリュ リョリュ」って表しているんです。全体が私には新鮮な音が多かったです。次女もそれがとっても楽しかったみたいで、何回も1日に読まされています。オススメですよ。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わずよだれが・・

    食べ物のおいしい音を表現した絵本
    文字をみて えっ こんな音だっけ・・?と思いながら
    本物を思い浮かべつつ こんな感じかなぁと思考しながら声に出してみると
    確かに!この音の表現が合ってるかも と思いました
    声を出して読む方にも 結構技術がいりますね。よりリアルに読まなきゃと思いながら読んでいると だんだん本物に近づいてきたような気がします
    のっている食べ物全部食べたくなりますね!思わずよだれがでちゃいそうです

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黙読でギョッ、音読で納得^^

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    美味しそうな表紙に惹かれて図書館で借りたのですが、
    中身を読んでみてビックリ!
    物凄くオリジナリティーに溢れた擬音語のオンパレードです。
    黙読すると「何じゃこりゃ?」なのですが、
    音読してみると「あ〜!何か分かる!こういう音するする!」と楽しくなりました。

    我が家の娘達は、食感が気に入らないと、
    その後は何も全く食べなくなったり(上の娘)、即ぺっ!と出したり;(下の娘)。
    きっと意外な食感に驚いてしまうのも一因でしょうから、
    口に入れる前に「ニチュニチュするよ〜」とか、
    ちょっとでもイメージできるような声掛けをしてあげると良いのかも・・・
    ・・・なんて感じました^^

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい音

    食事に興味が湧いたら是非お勧め

    日本の食卓 美味しそうな絵 面白い音の感覚 を味わえます。

    娘の嫌いなものが載っていましたが、音を聞き楽しそうに興味を持っていました、食事の時に時々食べている音を親が表現してあげると、ますます美味しく楽しい食事になりそうです。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私よりおいしい音!

    おいしそうな音でした。春巻きやほうれん草などなど
    それぞれの食べ物にみあった音(しかも今までに聴いた
    ことのない音)で表現されていて。
    おいしさを感じながら、丁寧に読んだのですが、私の
    後に読んだ娘の方がうまい!ずっとずっとおいしそうに
    きこえました。ううん。なんでだろう?私よりよっぽど
    つたない読み方だったのになあ。ちょっと悔しかったです(笑)。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママにも読ませて!

    「くだもの」とか「やさい」って絵本がありますが
    それに音が加わってみずみずしさ、新鮮さが
    増したような絵本です。
    CMでもパリッ!ポリッ!と音があるとないとで
    大違いだし…。
    ちなみに子供はこの絵本を私に全然読ませてくれません(><)
    自分でたどたどしく読んでます。
    演技力たっぷりに読んであげようと思ってたのに
    残念です(TT)

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい音だ〜

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    日頃どこの食卓にも出てきそうなおかず。色合いもきれいで鮮やかで目をひきつけられます。それにいろんな料理の音もなんだかおいしそうで、思わず今晩の料理に・・・って。いろんな音がすっごい食欲をそそりま〜す。子供達も真似してリアルに音を出してます。もしかしたら・・母よりうまいかも・・。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おいしい おと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット