貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おいしい おと」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おいしい おと 作:三宮 麻由子
絵:ふくしまあさえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784834023923
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,049
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいしい たのしい

    ようやく相手に注目することができるようになった子どもさんに読みました。

    初めて読む絵本だしどうかなーって思ったけど、

    おいしそうな音と「あぁおいしい」の繰り返しが、ココロをつかんだようで、自然と笑顔になっていました。しかも、読み進めるうちに、「おいし」と繰り返してくれたり☆


    年齢関係なく、表現を育てる絵本にばっちりだと思いました。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • よだれが出そうです。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    繊細に描かれた美味しそうなイラストと、
    食べている様子を豊かに表現している擬音に、思わずよだれが出てきそうな絵本です。

    春巻きは「カコッ ホッ カル カル カル」
    かぼちゃは「モモッ ポフ ポフ ポフ」
    ・・・え?わかめが
    「ピララルッ リョリュ リョリュ」????

    個性的な擬音ですが、本当に美味しそうなんですよ。
    幼稚園生から小学校低学年位までのお子さんと一緒に、
    声に出して食べる真似をしながら読むと楽しい作品ではないでしょうか?

    掲載日:2009/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おいしい おと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット