モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ロボット・カミイ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ロボット・カミイ 作:古田 足日
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年03月
ISBN:9784834002287
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,026
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こども社会が描かれています!

    • よしの770さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳、女の子1歳

    カミイは、幼稚園児のたけしとようこがつくった段ボール(かみ)製のロボット。とにかくやりたい放題するのですが、憎めないやつなのです。

    カミイと幼稚園のお友達とのやりとりをみていると、カミイの言動は本来のこどもらしいふるまいで、まわりのお友達のふるまいは、こどもを取り囲む親はじめ大人たちの、いわゆる「常識」あるふるまいにも似ているように感じられます。

    カミイとこどもたちのやりとりについて、親子で色々と語り合うのもいいのではないかと思います。

    最後の結末は・・・ちょっと意外な展開でしたが、感動的です。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • カミイのその後

     長い長いお話。最後まで読むのに、50分かかりました。でも、休憩を挟まず、一気に読みきりました。

     カミイは、子どもそのものですね。「こんな子いる、いる。」「うちの子にも、こんなところがある。」と、みんなが感じることと思います。どんなにいたずらでも、わがままでも、泣き虫でも、憎めない。それが子どもなんですよね。カミイといっしょに泣いたり、怒ったりしながら、成長していく周りの子どもたちもまたかわいいな、と思えます。

     娘は、カミイが「生き返った」瞬間、本当に目をくるくるさせて喜んでいました。そして、「こうてつせいのピッカピッカ」のからだになって、同じくピッカピッカのちびゾウにまたがり、ロボットの国へ帰っていったカミイを見て、
     「カミイは、帰ってくる? Visitやる?(時々訪ねてくる?)」と聞いた後に、「ぞうの足跡がついてるから大丈夫だよ。ぞうのうんちもしてあるから、大丈夫だよ。ここを通ってきたんだな、ってすぐわかるよ。カミイが戻ってくる頃には、木も生えてると思う。(ぞうのうんちに含まれている木の実の種が芽を出し、成長して)・・・でも、ロボットようちえんのみんなもいっしょに連れて来るから、遅れてくると思うよ。」と、想像力をいっぱいに働かせながら、カミイのその後についても話してくれました。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ワガママだけど、憎めない

    息子はこのお話が大好き。
    でも、カミイと実際に園生活は送りたくないし、友達になりたくないそうです。
    お話の最中でも
    「カミイが悪いんだよね!勝手にチビゾウ取るし。カミイは可哀想じゃないよ。」
    などと、カミイがワガママな行動を取るたびにプリプリしています。
    なのに、好きなんですって、不思議です。

    私は、カミイを作るシーンはワクワクして好きですし、あれだけお友達と衝突していても、とっさの時に身を呈して車からみんなを守ったシーンは本当に感動しました。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても良かったー

    5歳長女が幼稚園で借りてきました。長女は自分で読んでいましたが、私も有名な絵本なので読んでみたいなと思い読んでみました。

    とーっても良かったです。私も夢中で読んでいました。ロボット・カミィというのは紙製だからつけられたんですね。初めはカミィのわんぱくぶりに大変だ・・・と周りの子供たちに同情でしたが、どんどん成長していくカミィを見て最後は感動しました。さすが名作なだけあって、有名なんだなーと改めて思いました。自分で購入して手元におきたい絵本です。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちの可能性

     紙(ダンボール)で作ったロボットが動き出す。どんなに楽しいお話なのかと思いましたが,読んでみると全然違うお話でした。
     最初は興味津々で聞いていた息子も,カミィのわがままぶりに,怒ってしまいました。

     カミィが幼稚園で様々な経験をし,そして友だちとの関わり合いのうちに成長していく姿がとても心を動かされます。
     また,幼稚園の友だちも,考えの異なるカミィの言動に戸惑いながら,カミィを理解し,応援します。

     長いお話ですが,最後まで読むと,子供たちの可能性をもう一度確かめる事ができる素晴らしい絵本だと思います。
     お父さん,お母さんに読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 児童書の入り口に

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    幼稚園で最初、紙芝居を読んでもらったら気に入って図書館で「カミイ、カミイ」と言って借りた本です。
    紙芝居版はこの本を4つに分けたもので、内容は同じです。
    一気に読みたい人にお勧め。

    初めて読んだ児童書、字ばかりで最後まで読めるのか不安でしたが、あっという間に読みきってしまいました。
    紙でできたロボットと幼稚園児の交流の物語です。
    わがまましほうだいのカミイですが、かわいい弟のようでほほえましいです。
    カミイだけでなく、園児の成長も伺えます。
    読み終わった後は早速「マイ・カミイ」を作っていました。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意地悪だけどにくめない

    • りょうあおさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    カミイはすごく意地悪だけど、でもなぜか憎めないロボットです。子供達も「カミイはすごく悪い!」と言ってみたり、「カミイ、寂しそう」と言ってみたり。でも最後は、やっぱり優しいロボットだと分かって、ホッとしていました。幼稚園での共同生活の中で、こうすると周りの人が嫌がるとか、みんなで仲良く遊ぶとか、そういうことが外側から見る感じで、低学年や園児に良いと思います。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴり哀しいところも

    お話はちょっと長いので
    お母さんに読んでもらったほうが
    いいかもしれません
    イタズラ好きのロボットカミイ
    園にいたら面白いな〜とこどもがよろこんで
    お話を聞いてました
    交通事故でカミイが亡くなってしまうところは
    涙を流して悲しんでいました
    結局、カミイは元気になってロボットの世界へ
    戻るのですが(笑)
    最後がハッピーエンドなところも
    やっぱりいいですね!

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロボット・カミイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / エルマーのぼうけん / もし、あなをずっとほってくとちきゅうのうらにでられるの? / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット