十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ロボット・カミイ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ロボット・カミイ 作:古田 足日
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年03月
ISBN:9784834002287
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,026
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うれし涙ってあるんだよ

    カミイは、幼稚園児のたけしとようこが段ボールから作ったロボット。わがままで自分勝手、いばりんぼうで泣き虫のカミイ。幼稚園で大暴れして、たけしとようこは、ハラハラ…。でも親心なのか、たけしとようこは、カミイをかばったり、やさしくなぐさめたりします。でも、あまりのひどさに、カミイは一人ぼっちになってしまいます。

    途中、あまりの自分勝手さに読んでいた娘も怒り出しましたが、最後は涙、涙…。
    いつも、悔し涙、悲しい涙ばかり流していたカミイが、最後にうれし涙を流す場面、感動します。

    結構長い本なので、一度に読み聞かせるのは大変ですが、少しずつでも読んであげられたら良いと思います。

    掲載日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    4
  • ダンボールでも心は…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     ごっこ遊びが人形に命を与える…

     小学3年生になって初めて本書に出会った孫は
    わがままなカミイが<おみせやさんごっこ>で
    <ひとりグループ>にされ、品物もお客も少ない状況に
    心を痛めていた…
    確かに出版された40年以上前なら普通に読めても、
    今の時代だとちょっと問題視されることに
    なりかねないのかもと思った…

     ちょっとページ数はあるようだが、読み聞かせに向いている
    ダンボールのカミイは挿絵によって命をふき込まれているようだ
    カミイがロボットのくにへ帰る後ろの見返しにホッとできる

     昔、子どもの投稿を入れるポストをカミイの人形で作ったことも
    楽しい思い出だが、それはまた別な話…

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ロボット・カミイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / エルマーのぼうけん / もし、あなをずっとほってくとちきゅうのうらにでられるの? / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット