ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぶたくんと100ぴきのおおかみ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぶたくんと100ぴきのおおかみ 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784790260264
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,036
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 100匹のオオカミの迫力

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    100匹のオオカミが、1ぴきのぶたを追いかける絵本です。

    前半は、追いかけるメインなので、
    ほとんど文はありませんでした。

    ついに、ぶたくんが、おおかみたちに取り囲まれてしまいますが、
    1ぴきのぶたを100匹で食べたって
    とても足りないからということで、
    仲間を連れてくる条件で解放してあげます。

    でも、解放されればさぁ・・・・・・くふふ。
    楽しい絵本でした。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あほすぎるっ!

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    最初の感想は
    「おおかみたちは、あほすぎる!」
    です。娘も
    「もどってくるわけなかろう・・。」
    とつっこみの嵐。
    でも、このストーリーはそこがいいのです。

    なんていうか、ぶたをどうしても食べたいがために、もっと大事なことを見失っているおおかみ・・。
    というか、見失うほど必死なのがおかしい。

    「100ぴきのぶたをつれてもどってこい。」
    と言われてくそまじめに来ちゃったりしたらもっと面白いかもと思いながら読みました。

    最後のおおかみがぼうぜんとする姿も面白いのでお勧めです。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぶたくんと100ぴきのおおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / くだもの / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット