だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ちいさくなったおにいちゃん」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさくなったおにいちゃん 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784883301232
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
「ちいさくなったおにいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣かせるじゃありませんか

     錬金術師が出てくるあたり、時代を楽しく遡れました。
     ヨリックの慢心が導いた自業自得のこととはいえ、家族ですよね〜。
     ちょっと小さくなったお兄ちゃんで遊んでいるようなところも見られますが、弟のチャールズの優しさは意外でした。
     私が弟ならば、ここぞとばかりに意地悪をしてしまうかも。
     「万が一だめでも、ぼくがずーっと面倒みてあげるよ。結婚してぼくの奥さんがいやだと言ってもね。...。」は、泣かせるじゃありませんか。
     おかあさんの、みんなで小さくなればいい発言もグッと来ます。
     
     親の言いつけを守らねば、足をすくわれこのような悲劇に見舞われるのだと、なかなか教訓的ながら楽しいお話でした。
     息子は、「家に生姜ある?」って、突拍子もないことを聞いていました。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさくなったおにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット