貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちいさくなったおにいちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ちいさくなったおにいちゃん 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784883301232
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,544
みんなの声 総数 13
「ちいさくなったおにいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 兄弟愛

    弟は、おにいちゃんが小さくなってしまっても、日頃から威張っていても小さくなったお兄ちゃんと遊ぶのが楽しくて守ってやりたいと思うとても優しいと思いました。おかあさんだって赤ちゃんにかえったお兄ちゃんを喜んだり、家族みんなで小さくなればよいと考えたりとても素敵な家族だなあって思いました。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟っていいな。

    兄と立場が逆転した弟チャールズの気持が
    とてもコミカルに描かれていて楽しいです。
    のんきなおかあさんは本当にのんきで、おとうさんだけが
    一家で冷静なところ(というか普通?)が
    とってもおかしかったです。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさくなったおにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット