あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

ガラスめだまときんのつののヤギ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガラスめだまときんのつののヤギ 作:(白ロシア民話)
絵:スズキ コージ
訳:田中 かな子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年05月31日
ISBN:9784834007718
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,328
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 体の大きさが問題なんじゃない!

    『きつねとうさぎ』によく似た展開のロシア民話です。

    ヤギを追い出そうと色々な動物が頑張るのですが、最後に成功したのは意外な動物。体が大きくて迫力があるだけじゃだめなんですね。相手の弱点をちゃんと攻撃しないと・・。

    人間の世界も結局は同じことなのかもしれません。

    スズキコージさんの絵は迫力があります。地元ベラルーシやロシアではどんな絵で描かれているのか興味を持ちました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な助っ人

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    ガラスめだまときんのつのをもつヤギが、おばあさんのむぎばたけを荒らします。
    おばあさんを助けようとするクマやオオカミ、キツネなどもこのめだまととつのが怖くて敵いません。
    でも、意外な助っ人があわられ・・・

    このヤギは本当に恐ろしそうです。
    クマやオオカミも逃げ出してしまう迫力があります。
    でもそんな敵無しと思われたヤギを、小さな生き物がやっつけてしまうシーンは、おばあさんならずとも「やったー!」といく気持ちになります。

    大きな壁にぶち当たったとき、力ずくで正面からぶつかりばかりでなく、ちょっと機転を利かせて別の攻め方をすると、案外乗り越えられたりするのかなと思いました。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤギが悪役なんて!

    息子が「がらがらどん」好きなので、
    同じような話かなと思って借りてみたら全然違う!
    この本ではヤギが悪者なんですね。

    おばあさんが大切に育てたむぎ畑を、一匹のヤギが荒らしてしまいます。
    いろいろな動物が助けようとしてくれるのですが、どれもヤギに恐れをなして逃げていってしまいます。
    最後になんと一番小さな蜂がやっつけるというストーリーです。

    繰り返しのセリフが多く、息子は後半少し飽きてしまいました。
    が、最後の蜂に刺されてヤギが逃げていくシーンは
    食いついて見ていました。
    絵が味があり、とても素敵です。
    宇宙の写真とかドイツ語の新聞を切り貼りしてあります。
    また読んであげたい絵本ですね。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガラスめだまときんのつののヤギ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット