おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

ガラスめだまときんのつののヤギ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガラスめだまときんのつののヤギ 作:(白ロシア民話)
絵:スズキ コージ
訳:田中 かな子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年05月31日
ISBN:9784834007718
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,135
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヤギの迫力にたじたじ・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    おばあさんの麦畑に、ガラスめだまときんのつのを持ったヤギがやって来て、
    麦を食っては踏んづけ、食っては踏んづけして荒らしまわります。

    『でていけったら、でていけっ!むぎばたけから、でていけっ!』と、
    おばあさんが叫びますが、
    『おいらにゃ、ガラスめだまと、きんのつのがある。
     ひとつきすれば、いちころさ!』と言って、
    おばあさんを追い出します。

    その時のヤギの恐ろしいこと。
    迫力がある力のこもった絵に、見ている側もぞ〜っとしました。

    クマよりもオオカミよりもキツネよりも・・・
    とても強いヤギ。
    誰がやっつけるのか、ハラハラドキドキの展開が続きます。

    この繰り返しのリズムが、勢いがあって楽しい。

    最後のクライマックスは、誰もが考え付かない生き物がやってきて、
    このいまいましいヤギをやっつけてくれます。
    なんて、あっけなくも、スキッとする展開でしょう!
    これこそ、絵本の醍醐味を感じます。

    最初は、なぜ、ガラスめだまときんのつのを持っているだけで、
    強いのだろう・・・なんて、
    いろいろ理由を考えていましたが、悪い癖です(><;)

    読み返せば読み返すほど、この絵本が素敵に感じてきました。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガラスめだまときんのつののヤギ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット