ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

マフィンおばさんのぱんや」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

マフィンおばさんのぱんや 作:竹林 亜紀
絵:河本 祥子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年01月
ISBN:9784834013498
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,992
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パンが食べたくなる

    えんとつからモクモクとのぼる煙から、パンのいい香りが漂ってくるのがわかります。
    おばさんが毎日おいしいパンを作っていたら、それをマネして手伝ってみたくなる気持ち、とてもよくわかります。
    ただ、パンを大きく作りすぎて、家がパンでいっぱいになってしまいます。
    そんな大失態をしたのに「こんなに大きなパン、いつか食べてみたかったの」と言うおばさんの寛大さに感動しました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくある展開

    パンやのお話でよくあるパターンのお話でした。

    真似してパンをやく。

    かまどにいれたパンはドーンと大きくなっていって

    みるみる膨れ上がる。

    王道のパターンですが、それでも子供は

    楽しいようです。

    パンが膨れ上がっていくときに

    「爆発するよ!大変!」っていう姿が

    とても子供らしい発言でよかったと思います。

    空に浮かぶパンの雲がおいしそうでした。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです。

    最近ホームベーカリーを購入し、手作りパンにはまってる娘達に読んであげたいと思って借りました。マフィンおばさんがパンを作るお話なのですが、それだけじゃないんです。パンやの手伝いをするアノダッテが、おばさんのお手伝いをしようとこっそりパン作りを始めるんですが・・・。大きな大きなパンを焼いてしまい・・・。

    パンが追いかけてきてビックリするアノダッテに「こんな大きなパンを焼いてみたかった」というおばさん。2人のお互いを思いやる気持ちがとても心に響きました。癒される絵本です。娘達は「こんなにおおきくなるんだね。すごいね!」と姉妹で顔を見合って話していました。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン屋さんに行きたいな

    パン屋さんに行きたくなりました。
    それも、朝のパン屋さん。
    目覚めた瞬間にパンのいい匂いを感じるのって、どんなに素敵な気分かしら!
    それも特大のパン!
    「しあわせな匂い」をあげるとしたら、パンの焼ける匂いは一番か二番に
    しあわせを感じてしまう匂いですものね。
    ただ、でも・・
    ジャムもほしぶどうも、たっぷりのチョコレートも包み込まれたパンは
    なんだかおそろしく甘そうで私の好みではないのですが(笑)。
    そういえば、読んでいて、娘もそれほど興奮しなかったのは
    甘そうなパンだったせいかな?(ジャムなどの甘いパンがそれほど好きでは
    ない娘です)。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大らかなマフィンおばさん

    アノダッテはマフィンおばさんのお手伝いをしたいがために夜にこっそり厨房に入り大量の材料を使ってパンを作り始めます。

    大人目線では「あ〜そんなに粉を使ったらダメなのに」とか「トッピングは色々まぜたら味がぐちゃぐちゃになっちゃうよ」なんて思わず思ってしまうのですが、
    とっても大きなパンがどんどん膨らみとうとうマフィンおばさんに隠しきれず事実を伝えて自体がようやく落ち着いた時に、おばさんはそれはとても大らかな一言を発します。

    ページをめくるまでは「いよいよおばさんにバレて叱られるか!?」なんて思っていたけれど。

    いつもこんな母親でいたいなぁと思うけれど、なかなかね。
    本当はこれくらい子供をのびのびと大らかに育てたいと思うのに現実は難しいです(笑)

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超特大!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    大きいパン種だなと思っていたら、本当に大きく焼けました!
    絵本を縦に使うところが、パンの大きさをよく表していると思います。

    アノダッテの失敗に対してのマフィンおばさんの言動がやさしいですね。見習わねば・・・。

    ちなみに、マフィンおばさんのいるアノダッテというパン屋さんがあるのですが、この本が由来なんだろうな。ねこのパンヤに出てくる「にくきゅーぱん」もあったり、絵本好きなパン屋さんなんだろうなと親近感が増してきました。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きっ♪♪

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    とにかくとっても 美味しそうでパンの焼けるいいにおいがページをめくっても めくっても漂ってくるような絵本です。

    やさしくって あったかいパン焼き名人マフィンおばさん。
    お手伝いをするアノダッテ少年。

    みんなに喜んでもらおう!!
    大きな大きなパンを 自分で作るんだっ!!!

    そんなアノダッテの気持ちがとっても とっても よくわかってしまう娘。
    「わたしも作りたいな。
     わたしも 美味しいものとか みんなが好きなもの、一杯入れた私のパンを作りたいな・・。」

    ホントホント 美味しそう。

    のどがゴックンってなります。
    娘さん、いつかホントに 作ろうね♪ 作ってね♪♪

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マフィンおばさんのぱんや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット