ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

てがみをください」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

てがみをください 作:山下 明生
絵:むらかみ つとむ
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1975年
ISBN:9784580813946
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,620
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 切ない気持ち

    ある日「ぼく」のうちの郵便箱にカエルが住み着いてきました。「ぼく」にとってもカエルにとってもこの郵便箱は自分のもの。でも手紙は「宛名」の名前の人のものです。カエルはこの郵便箱に手紙を入れれば「ぼく」から手紙がくると思い、毎日手紙がくるのを待っていました。このカエルの健気さが「はっぱには、一まい一まい『てがみをください』と・・・」を読んだときにやっと気が付きました。もう「ぼく」とカエルは会えないかもしれないし、ましてカエルの住所なんて・・・と現実的に考えてしまうと最後はとても切なく感じました。

    でも子供は違いました。「カエルさんがまたお手紙をポストに入れればいいのにね!」と明るく言っていました。カエルが自分の住所を書いて「ぼく」のうちのポストに入れれば「ぼく」からお手紙が届きますものね!

    掲載日:2012/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読後感

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    コロボックルで有名な村上勉さんのイラスト。なんだかレトロな雰囲気をかもし出して個人的に大好きな絵です。こちらの作品はストーリーも秀逸。ぼくのいえのポストに住みついたかえるが手紙を待っているんだけど、ぼくは自分からの手紙を待っていることには気付きません。初めて読んだ時には読者も気が付かないので、どうなるのかな〜って思うけど、2回目以降はすれ違いの感じがわかっているので、かえるの表情が違って見えます。
    最後のページが余韻が残って、読後感がいいです。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てがみをください」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット