だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

てがみをください」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

てがみをください 作:山下 明生
絵:むらかみ つとむ
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1975年
ISBN:9784580813946
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,583
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとかしてあげたくなります

    自分も小さい頃読んだことがあるような、ないような。懐かしい雰囲気たっぷりの絵本です。
    ある日男の子が郵便箱をのぞくと、かえるが一匹すみついています。勝手に手紙を読んでしまうかえるに、男の子は手紙を書けば返事が来るよと教えてあげます。
    いっぱい手紙を書いて、返事が来るのを待っているかえる。「こなくたってどうってことないさ」と強がりをいうかえるがかわいくて、なんとかしてあげたくなります。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帰ってきてほしい!

    蛙が素直に僕に「手紙を下さい!」と書いているのに、蛙の気持ちが伝わらなかったのがとても切なかったです。蛙がいなくなってから蛙の気持ちに気づいた僕も可哀そうでした。蛙の住所がわかって文通できたらよかったのにと思いました。お手紙がくるのはやっぱり嬉しいものだと思いました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • パソコンから離れて

    学校から帰って来ると、まずポストの手紙をチェックするのが日課の娘。そして、手紙を書くのも大好きです。娘が生まれ育った家にも、いちじくの木があり、懐かしくなりました。

     「てがみをください」・・・かえるくんとぼくの切実な思いが伝わってきます。子どもはみんな、こんなふうに真剣に、一通一通の手紙にまごころを込め、相手の心が返って来るのを待っているんだなあ、と思うと、とっても切ない気持ちになります。

     手紙を書くことがぐんと少なくなってしまった昨今。私もパソコンから離れて、便箋に向かってみようかな、と思いました。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てがみをください」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット