ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
しいら☆さん 50代・その他の方

独学の作家さんの作品
「全ページためしよみ」で 楽しませて…

てがみをください」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

てがみをください 作:山下 明生
絵:むらかみ つとむ
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1975年
ISBN:9784580813946
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,667
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハッピーエンドでないからこそ

    子どもの頃読んでずっと心に残っていたお話です。
    切ない絵本で、小学生くらいの子が読んでも大人が読んでも、感慨深いものがあると思います。ハッピーエンドではありません。だから余計に心に残るのだと思います。
    7歳の娘はまだ文字にされている内容以上の真意を感じることは難しいのかなという印象ですが、娘が成長していく中でこの物語の真の意味に気づいていってくれるような経験をしてくれることを願っています。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きの結末

    カエルと「ぼく」の、手紙・ポストをめぐる、ほのぼのしたお話だと思っていました。
    ところが、結末には驚きました。
    なんて、切ないんでしょう・・・
    なんとか、「ぼく」の手紙をカエルに届けてあげたいと、強く思いました。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手を思いやること

    2度3度読むと結末を知っているので、手紙が来るのを待つかえるくんのことが更にせつなく思えて・・・じーんときました。

    手紙の返事を待つ「かえるくん」。
    自分に宛てて手紙を書いてくれていたことに気づかなかった「ぼく」。
    「かえるくん」と「ぼく」の小さなすれ違い。

    とてもシンプルなお話だからこそ、心に残ります。
    相手のことを深く考え、知ろうとすることの大切さにあらためて気づかされます。

    5歳頃〜小学生にオススメします。
    (ゆっくり読んで、4分20秒でした。)

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会えるといいのにね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    家のいちじくの木に手作りのポスト、そこにカエルが住み着いて、手紙が来るのを待っている・・・・
    かえるは自分でペンキを塗ってポストでの生活を楽しんでいる様子が、ほのぼのとして良いですね
    はがきの宛名、差出人をみると・・・男の子は絵者の村上勉くんで、作者の山下ハルオさんからのものだとわかって、大騒ぎ!
    本当にこんなカエルが自分のポストに住んでいるんじゃないかと、覗いてみたくなりますよ
    最近では家にいちじくの木があるなんて珍しいと思いますが絵本の中で生き生きと描かれていて、彩りを添えています
    その後カエルは見つかったのかな・・・子供にとったらこれからが自分たちでお話が始まる気がします

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てがみをください」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット