ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまのパディントン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまのパディントン 作:マイケル・ボンド
絵:ペギー・フォートナム
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1967年10月
ISBN:9784834001082
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,515
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うまくいくからいいなあ

    くまのパディントンは、何かしてもさいごはうまくいかくからいいなあと思いました。

    おこられるようなことをしているのにふしぎです。

    おさるのジョージみたいだと思います。

    パディントンがおふろに入った時、たいへんだなあと思いました。

    おうちにパディントンが来たら楽しいだろうなと思いました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今年もう一度挑戦

    去年、息子に読み聞かせを始めたところすぐに「もういい」と言われたのですが、今年もう一度挑戦してみたところ、今年はすんなり受け入れてくれました。

    訳文も読みやすいのにどうして一度目は受け入れてもらえなかったのか、今ではよくわかりませんが。

    そして三日ほどで読み聞かせ終了となりました。

    パディントン、いろいろと好奇心に任せてやらかすのですが、不思議にうまくいってお咎めなしなんですね。

    そんなところが「おさるのジョージ」にも似ている気がしていました。

    私はパディントンが絵を消してしまいまた描き直すという「パディントンと名画」がおもしろかったです。

    息子は手品の話が気に入ったようでした。

    息子もようやく気に入ってくれたので、二巻三巻と読み進めていたきたいと思います。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまのパディントン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット