タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

きばのあるヒツジ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

きばのあるヒツジ 作:さねとうあきら
絵:井上 洋介
出版社:サンリード
本体価格:\980+税
発行日:1981年
ISBN:9784914985141
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,216
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブラックな

    草食であるヒツジが牙をつけて自衛したら、こんな話になりましたという絵本です。

    アラビアのりで牙をはめこんだというぐたりは、クスッとしましたが、そうしているうちに草食であったばすなのに、牙があるがゆえに肉食へと変化していきます。

    環境に順応できるものだけが生き延び、進化していけるとするならば、これも進化と言えるのでしょうか。

    読み進むうちに、ヒツジたちにとっての幸せは?アイデンティティは?と考えるうちに単にクスリと笑ってだけはいられないブラックさを感じました。

    こんな世界があったら怖いと思うと同時に、仮にこれが肉食が牙を抜かれて草食になったらまた違った世界観で、そちらは幸せに感じるのだろうかと頭を抱えました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きばのあるヒツジ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / こんとあき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット