だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆき」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆき 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:谷川 俊太郎
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1976年
ISBN:9784572002211
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,962
みんなの声 総数 11
「ゆき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はじめて

    次男も一歳半です。初めて雪遊びできる年齢になりました。雪がたくさんふる地域に住んでいるので、この本を見て雪の接し方、遊び方をみたいとおもいます。単なる雪だけでなく、ママとのかかわりも描かれてあるのでこのシリーズは大好きです。

    掲載日:2013/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いです

    1歳の娘と一緒に読みました。お話もイラストもとても温かい作品です。子供の視線から書かれた文章がとても良かったです。簡単で分かりやすくシンプルにできているので1歳の娘も楽しく読むことができたと思います。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の日に

    お母さんと雪遊びを楽しむ男の子です。

    おかあさんと雪の玉を転がしたり、雪だるまを作ったり、そり遊びを

    したりして雪遊びを楽しむようすが描かれています。

    おかあさんと過ごすのが嬉しくて自慢しているようです。

    夢中で遊んだので手袋をなくしたのも気がつかなかったんだね!

    一緒に遊んであげるおかあさんも素敵でした。温かい飲み物に、読んで

    いるほうにも暖かくなるよう・・・・・

    淡々としていますが、親子で楽しく遊ぶ様子が伝わってきました。

    平凡な生活、平凡な幸せが一番なんだと思いました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぞうくんのさんぽ / おててがでたよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット