だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おばけなんてこわくない」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけなんてこわくない 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784494005864
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,216
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳の息子は、読んだだけでは意味が少し理解できていなかったようです。補足をして、このオバケは園長先生だよ。みんなが仕返しに園長先生をおどかすために、オバケになったんだよと説明したら、理解でき、
    園長先生のオバケ探す〜と絵本をペラペラしていました。

    3歳からの絵本みたいなので、補足をしてよかったです。オバケが好きな子供なので借りて読みました。

    肝試しのドキドキ感は感じられますよ。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出しました!

    キャンプのときにみんなできもだめしをする絵本です!
    キャンプの様子や、きもだめしの様子を見て、昔を
    思い出しましたー!
    楽しかった思い出を思い出させてくれました♪
    園長先生がおばけになって奮闘する姿が、微笑ましかった
    です!
    最後は、みんなに逆襲されちゃうんですけどね♪

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけなんてこわくない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くれよんのくろくん / だるまさんが / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット