1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

ダンゴムシみつけたよ」 大人が読んだ みんなの声

ダンゴムシみつけたよ 文・写真:皆越 ようせい
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784591072981
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,715
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リアルな写真絵本です。今、年長児の孫が保育園のあがったころの年少さんの頃に園庭で毎日ダンゴムシさがしばかりお友達と楽しんでました。ダンゴムシさがしもブームがあったのか今は、そんな遊びもしなくなりました。その頃に詳しく描かれたこの写真絵本に出会えたら喜んだと思いました。

    掲載日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • めからうろこで〜す

    ダンゴムシは 保育園のこどもたちで虫の好きな男の子が たくさん たくさん 集めていたのを思い出します(ダンゴムシの歌も歌いながら遊んだな〜)

    その時に この絵本に出会えていたら よかったな〜!

    ダンゴムシの赤ちゃんが お母さんのおなかの中にいて守られて生まれてくるのに感動しました
    でも 虫たちの世界も 天敵がいるから アリに食べられたり
    へ〜 蜘蛛がクモの糸にくるんでダンゴムシを食べるのも感動です
    ムシの世界を 写真で追っかけた 皆越 ようせいさんにも感動です
    写真で見ると すごいな〜 ダンゴムシが愛おしくなるんです
    動物 人間も同じ 食べてうんちして ダンゴムシは木の皮や 落ち葉や 虫の死骸を食べるから うんちはちゃんと土の栄養になって 循環しているんですものね
    ダンゴムシの赤ちゃんの脱皮や透明感のある写真はとてもきれいです
     
    人間は 雑食動物ですから タンパク質もたくさん食べるから うんちは臭くて〜
    でも・・・昔は 人間のうんちも農家では肥料にされていました
    現在は う〜ん 水洗便所で流されて 処理されています

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ダンゴムシみつけたよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット