なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

うごきのことば」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

うごきのことば 監修・制作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1985年10月
ISBN:9784033430102
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,181
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウオーリーを探せみたい

    この本は本来もっと大きなお子さんが読む本だと思いますが、たまたま家にあったのを1歳半の娘がけっこう気に入ってよくせがまれるので読んでいます。うちの娘は五味太郎さんの絵本が好きなので、単に絵が楽しいのかもしれません。この絵本はとにかく絵が細かくて、1ページにごちゃごちゃといっぱい描かれているので、うちでは言葉を覚えるためというよりは、ウオーリーを探せみたいにして楽しんでます。
    例えば生活が描かれてるページでは「ハミガキどこ?」って聞いて娘が一生懸命探して「ここ」って指差したり、道路が描かれているページでは「赤いブーブーどこ?」って聞いたり。
    また、「おこる」の所には男の子の怒った顔が描いてあって、娘は「おこる、ぷんぷん」とか言ったり、「なく」の所には女の子の泣いてる顔が描いてあって、娘は「えーんえーん」とか言いながら見てるので、それなりに言葉の面でも役に立っているのかな・・・。
    うちの娘は絵本が大好きでわりと集中して物事に取り組むタイプなのでまだ小さいですが大好きな本です。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うごきのことば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット