もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うごきのことば」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

うごきのことば 監修・制作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1985年10月
ISBN:9784033430102
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,614
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一気に語彙が豊かになりました。

    3歳の誕生日に、祖父母が1.2巻をプレゼントしてくれました。
    息子はすっかり気に入って、
    毎晩1時間くらい読んでいたので、
    迷わず残りの全巻購入しました。

    まずこの1巻は、「うごきのことば」です。
    動詞のみで、570語もあるんだそうです。
    それを一人の子どもの動きの絵だけで説明。
    お見事です。
    まさに子ども向けの辞書。
    言葉で説明しても通じないことも、
    一目でわかる絵がとにかくすばらしい。

    「かける」だと
    電話をかけている人やかけっこをしている人、帽子を壁にかけている人の絵あります。
    すべてが「かける」です。
    「かける」一つでも、いろいろな使い方があるんだなということが
    3歳児にもわかります。
    それが570語ですよ!
    子どもの語彙が豊かになります。

    子どもというものは、
    なぜだかごちゃごちゃした絵を見るのが好きなようです。
    「ミッケ」とか好きですもんね。
    そんな感じで、ずーっと眺めています。
    五味太郎先生、さすがに子どもの特性をよくわかっていらっしゃる。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眺める図鑑

    3歳の誕生日プレゼントとして頂きました。
    ページをめくった瞬間、子どもは大喜び。
    見開きいっぱいに、様々なシチュエーションの元で動作をしている人々がところ狭しと描かれています。
    絵の横にはその人の行動が簡潔な動詞で表現されています。
    一人一人の動きを丁寧に見ていったら、読み終わるのに20〜30分はかかってしまうかも…というくらいボリュームたっぷりです。
    子どもはこういう細かい群衆の絵を眺めるのが好きですよね。
    中には日常生活ではあまり使わない動詞も出てきて、言葉の勉強にはとてもいいと思います。
    最後には索引までついていて、まさに「図鑑」です。
    五味太郎さんならではのユーモアも織り込まれていて、大人も楽しめます。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うごきのことば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット