しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パパのカノジョは」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパのカノジョは 作:ジャニス・レヴィ
絵:クリス・モンロー
訳:もん
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2002年1月30日
ISBN:9784265801039
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,666
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 現役小学生にも伝わるものがあるみたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    みなさんの感想を見ると、好き嫌いが分かれている作品のようです。
    まぁ、日本の作家さんなら、こういう題材をこういう風には描きませんよね?
    なんか、ニューヨーカーの作品だな〜と、すごく思いました。
    日本の家族で、こういう付き合い方は聞いたことないし、文化的な考え方からできなさそうですよね?
    スイートポテトちゃん(パパのカノジョの愛称)はなかなか個性的で、大人で、人間的に面白い人です。
    最初は威嚇していた主人公の女の子が、どんどんスイートポテトちゃんの魅力にハマってくのが、よくわかりました。

    この感想を書いてたら、下の子が面白そうと、絵本を取り上げて読んでしまいました!
    小学校の子どもに、主人公の気持ちがどう見えるか、興味ありますね〜。
    うちの子は、最後の方の主人公のセリフ。
    「いまんとこ、いいセンいってるかもね」というのを声に出して笑ってました。そして、なかなか面白いと思うよ。ですって。
    ホホゥ〜、現役小学生にも伝わるものがあるんですね。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパのカノジョは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット