だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

わんぱくだんのかくれんぼ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんぱくだんのかくれんぼ 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1990年8月
ISBN:9784893255662
評価スコア 4.73
評価ランキング 919
みんなの声 総数 29
「わんぱくだんのかくれんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分たちの世界

    わんぱくだんシリーズを初めて読んだのは、娘が4歳のとき。すごくハマって、たくさん読みました。
    久しぶりに読んだこの『かくれんぼ』。やっぱり、すごく楽しい!!迷い込んだ不思議な森には、簡単な仕掛けと探し遊びもあります。読み応えがあって、わんぱくだんシリーズの中でも、特にオススメです。

    このシリーズは、こども達だけの世界。主人公は、本当に普通のこども達。お話は、不思議な世界がテーマですが、魔法や超能力ではありません。誰にでも起こりそうな感じです。
    だからこそ、たくさんの子どもたちが、共感できて、愛されるシリーズなんだと思います。「ぼくも わたしも わんぱくだん」。家族という枠から、友達へ。
    年少さん位から、小学校中学年くらいまで、幅広く、楽しめるシリーズだと思います☆

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しすぎて兄妹ゲンカ勃発!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    わんぱくだんシリーズが大好き!な5歳の娘と読みました。

    となるはずが、途中からがっつり食いついてきた10歳長男と
    読破した一冊。

    森の絵の中にふんわりと隠れている動物たちを探すのが楽しくて、
    「あっみっけ!」
    「あっこれもじゃない?!」

    とワイワイやってるうちに、
    10歳兄に絵本をとられた5歳娘が怒って退出のハプニング。

    絵本は一緒に読んでも減らないでしょ!
    と言っても、
    いやだ!自分一人で読みたい!
    お兄ちゃんに動物みつけてほしくない!

    と、独占したいほど、よくできた絵本です。

    娘だけにもう一回、読んであげよう☆

    対象年齢は幼児のようですが、
    小学4年生でもとっても楽しめた一冊でした!

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手も満足

    4〜5歳児に読みました
    ちょうど幼稚園児に相当するくらいの「わんぱくだん」がやることは子どもたちと同じ目線で、共感できることが多いのか、最初から集中力を持ってお話を聞いています
    「かくれんぼ」そのものも大好きな遊びのひとつです
    そこから「不思議な世界」は入り込んでいくのですから、興味津々です
    森の中で動物を見つけるところではもう真剣そのもの
    目を皿のようにして絵本を見つめる姿がかわいらしかった・・・
    絵本を読み終えると同時に見ていた子どもたちも、お話のせかいから目が覚めたような様子がまた読み手側としても満足です

    掲載日:2012/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    楽しい絵本です

    いつもの公園でいつものように遊んでいたら
    不思議な出来事が・・・

    子供の想像力をくすぐる内容で、
    娘も自分たちが遊んでいるいつもの公園とかさねあわせながら
    絵本を楽しんでいました。

    思い返せば親の私も小さいころ、なんてことない公園に
    何かが棲んでいるような気がして探検!気分でうろうろしたり
    ただの石が積んであるところが秘密の基地に思えて
    わくわく気分で楽しんだものでした。

    娘にも想像をひろげて、公園や森であそんでほしいなと思える本でした。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク!

    かくれんぼが出来るなら
    この絵本のドキドキ ワクワク感の魅力の虜になるはず!!

    しかけ絵本でもあるので 子どもは大好きです。

    夢があるストーリーで読んでる私もワクワクするので
    「もう一回読んで〜」のリクエストにも
    快く「は〜い」と言えてしまう絵本です。

    心が洗われる感じがします。

    掲載日:2010/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでもたのしい

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    「わんぱくだんシリーズ」の一作目のようです。

    わんぱくだんの三人が公園でかくれんぼをしていると、
    そこは森の中!不思議な世界に入ります。
    「かくれんぼしている動物たち」を探すページでは
    5歳の娘が夢中になって探しました。全部探したつもりでも
    次のページをめくるとあら、こんなところにも隠れていたんだ
    という発見があり、ページを戻って楽しみました。
    読み返すときもまた、「ええと、ここだよね。ここだよね。」と
    確認しながら楽しめます。
    母が読んだあと、お姉ちゃんに「これおもしろいよ、読んで。」、
    お父さんにも「読んで。」
    とみんなにリクエストし、自分でもみています。

    幼児でも十分楽しめますが、低学年の教室での読み聞かせにも
    盛り上がりよさそうだなとおもいました。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんぱくだんのかくれんぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / キャベツくん / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット