庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

チリとチリリ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

チリとチリリ 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784752002444
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,314
みんなの声 総数 157
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美味しいものが食べたくなる

     早起きをしたチリとチリリは、自転車で出かけることにしました。最初に2人が訪れたのは、森の喫茶店。チリとチリリのテーブル脇の窓際には、すでに先客がありました。目を凝らして見ると、小さな小さなはちさんが・・・。そのはちさんたちが頼んだすみれティー。「え〜!こんなにちっちゃい子たちも飲むの〜?」と、びっくりしながらも、「やあ」と手を上げて微笑むはちさんに、手を振り返す娘。

     チリチリリ チリチリリ。 また自転車を走らせると、今度は森のサンドイッチやさんを見つけました。いろんなかたちのパンといろんな色のジャム、どれもおいしそうです。娘が食べてみたいのは、くまさんが注文した「はちみつパンのくわのジャムサンド」と、チリとチリリが注文した「くるみパンのいちごジャムサンド」。

     再び自転車に乗って、走り続けると、お日さまが沈みかけるころ、森のホテルにたどり着きました。
    ホテルのバルコニーから聴く森の演奏会。これまたいろんな動物たちが登場して、とっても楽しそうです。

     始終にこにこ顔で聞いてみた娘は、 
    「この本読んだら、のどが渇いて、おなかもすいてきちゃった。何かおいしいものをくださいな!」と、
    ベッドの上でお願いポーズ。本当に大人も子どもも美味しいものが食べたくなる素敵な本ですね。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    3
  • お引越しするお友達へ

    • みっしさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子8歳

    幼稚園の卒園の際に、遠くへ引越しした娘のお友達から娘へ
    プレゼントしていただきました。

    とてもかわいらしいお話です。
    娘とお友達はいつも一緒に遊んでいたので、絵本の中の
    チリとチリリがまるで二人のようで、娘は何度も読み返し、
    この本を開くたびにお友達のことを思い出しています。

    仲の良いお友達や、お引越しをするお友達へのプレゼントに
    ぜひおすすめです。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しそうで楽しそう

    とても可愛らしい淡い色合いやほのぼのした雰囲気のイラストが素敵です。
    出てくる食べ物や飲み物も美味しそうだし、チリとチリリの自由なサイクリングは見ていてワクワクして楽しくなります。
    個人的には、喫茶店でのシーンが好きです。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に行こうよ、チリチリリ♪

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    自転車にのっておでかけする女の子が二人。
    どいかやさんの大人気シリーズ、チリとチリリのお話です。

    子どもを育てる中で、私は大人になってからのほうが、
    たくさんの絵本に出会いました。
    中でも何度も何度も眺めて
    ウットリしてしまう度ナンバーワンの絵本。
    娘も大好きな絵本ですが、私だけで開くことが多いかも。

    そのイラスト、物語のふんわりした雰囲気、
    横長のサイズも紙の質感も。
    ああ、どれもこれも可愛らしい!!
    どいかやさんの描く世界は温かく、そして魅力的。
    お茶の時間も演奏会も、素敵すぎてウットリします。
    虫も動物たちも泣けるほど可愛くて優しい。
    淡いパステル画のようですが、
    驚くほどにキラキラと輝いて、目に飛び込んでくるのです。

    自転車をこぎながら見て回る、
    手に届くかのように、ささやかなファンタジック世界。
    絵本を開けば

    チリチリリ チリチリリ

    いつしかそこに自分も加わっているような。
    ドキドキ可愛い女子旅なのです。

    ワクワクしたい、可愛いものにたくさん出会いたいな。
    チリとチリリはいつだって、そんな欲張りな心を
    ふんわり柔らかく包んで、満たしてくれる。
    いつまでも大事にしたい、深いトキメキをくれる絵本です☆

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力がふくらみます

    • こうちゃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    図書館でカワイイ!と言って子どもが手にした1冊です。
    本当にカワイイです。絵が色鉛筆の優しいタッチで、親も夢の世界にいるような感じがします。

    途中、色々なイスが出てくるのですが、うちの子どもたちは、このイスがいいな!こっちのイスにも座ってみたい!とか、このイスは小さいからダンゴムシさんとか、こっちは大きいからゾウさんとか、絵本には出てこない動物まで想像して楽しんでいました。
    カワイイおすすめの1冊です。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい女の子

    どいかやさんは、私の中で、かわいい動物のイメージがあったのですが、こちらの主人公は人間の女の子。
    二人とも、かわいらしくてよかったです。
    喫茶店の様子や、池のほとりの風景なども、かわいいんです。
    風景にかわいいという表現はおかしいかもしれませんが、本当にかわいいという言葉がピッタリくるのですよ。

    シリーズで続いているようなので、これから読んでみたいと思いました。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子向きかな

    6歳の娘と読んだのですが色鉛筆で書かれたような淡い絵でかわいらしいですよ。チリとチリリちゃんは双子なのでしょうか?色違いのお洋服を着ていますがそっくりな6・7歳の女の子のようです。自転車に乗って森の中を移動していて、読んだらさわやかな感じがしました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!!

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    とにかく絵が可愛い!!
    色合いもやさしい素敵な本です。

    子供は、絵を見ながらパラパラめくるだけでも楽しいみたい。
    好きなページを開いて飾るのも楽しいかも・・

    物語りも可愛くて、こんな素敵なお出かけなら私もしてみたいです。
    子供たちのお気に入りは、森のパン屋さんです。
    色々なジャムで、自分の好きなジャムサンドを作って楽しんでいました。
    女の子にお勧めの本です。

    掲載日:2008/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / 14ひきのあさごはん / もりのなか / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット