たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

いちねんせい」 大人が読んだ みんなの声

いちねんせい 詩:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年12月
ISBN:9784097270126
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,006
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新1年生に!

    小学新1年生になるお子さんに読んであげたい絵本だと思いました。
    と同時に,自分が小学校に入る新1年生の時の気持ちが思い出されました〜30年も昔のことですが(笑)。
    ドキドキわくわく,期待と不安,新しい始まり。。。そんな気持ちがよく描かれている絵本でした!!
    谷川俊太郎さんの詩が味わいあり,またイラストもよかったです!
    我が子が小学校入学する時にも読んであげたいですね。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご縁をいただきありがとうございます。


    おかげさまで娘が無事に入学式を終え一年生になりました。



    娘もほかのお子様もピカピカの笑顔で、
    先生方のお話の「おめでとうございます」に毎回「ありがとうございます」とこたえていてすごくかわいかったです(*^-^*)
     6年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんも教室に入るところから入場までずっと優しくお世話をしてくださっていて、やさしさや頼もしさに「ありがとう」とじーーーーんときました。

    娘は帰ってからもうれしそうにお世話してくれたお兄ちゃんのことをおはなししていました!



    妄想好きの私は娘の一年生のこれからの1年から六年生の新入生をお世話するところまでいろいろとイメージして早くも じーーーん としていました(笑)
    残念ながらおなかの赤ちゃんが入学するころには娘は卒業しちゃっていますが、一年生にとって六年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんの存在の大きさをすごく感じました。
    正直もっとスレていると思っていたので感謝倍増です(笑)


    入園や入学、新旧にむけてお母さんもお子様も不安や心配する気持ちがあるかもしれません。

    娘も朝まで「幼稚園にもどりたいなー」と言っていました。
    でも帰ってからは「やっぱり小学校楽しいわー!」とたくさんおはなししてくれました


    不安な時に「楽しいよ!」「大丈夫!」と言い続けるより、こどもの不安な気持ちをいったん受け止めて共感しつつ、
    「こんなことあったらどうかなー?」と楽しいイメージをふくらませ、
    実際体験した「たのしい」「うれしい」「ほめられた」という気持ちを共有して、一緒にふくらませたのが娘にとってよかったのかな〜と思います(*^-^*)


    そして、ママも楽しめる絵本も味方についています。



    谷川 俊太郎さんの詩で、読んでいるうちに言葉も世界も広がります。

    こどもだったころをおもいだします。

    その年齢ってそう感じていたな・・・・と思い出すと、こどものの不安な気持ちも行動もよくわかります。

    ざわつくこころも、不安な気持ち「悪いもの」、「なくさないといけないもの」じゃないんですよね。



    「これができないとダメ」「○○になったのにはずかしいよ」 とつい言ってしまうママにもおすすめです(*^-^*)

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちの気持ち

     詩、というとなにかむずかしい感じがしますが、どの詩もほほえましいなと思いました。
     楽しいこと、だれかを好きになったり、ときにはけんかをしたり、、、。想像がいっぱいふくらむこともあります。
     そんな子どもたちの気持ちがわかる、谷川さんのみずみずしい感性に、びっくりしました。 

     挿絵が、いきいきして楽しかったです。絵を見ながら、詩を読んでいると、大人もリフレッシュできます

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度一年生になる子どもたちにと思いながら絵本を探していて見つけました
    谷川さんの詩はおもしろい
    あ  (あ だいすき またあおうね すきです)
    せんせい (せんせいへのあこがれ こどものこころがいい)
    なまえ  ( 名前を書いて 大きくなった気分がステキ)
    かみ    (とても詩的で いいな〜)
    どうして? (なんでも聞いてみたい どうして? 子どもの気持ち)
    ぱん  (ぱんのきもちになれたよ)

    ほかにも ステキな詩がいっぱいです
    情景が浮かんだり  笑えたり

    どの詩をよんであげようかな〜

    何回もよんでみて 私の気に入ったのを 読んであげます

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新一年生たちにお薦めしたい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    初版は1988年に出てるんですね〜。
    大きな字と、和田誠さんの明るく大きくはっきりした挿絵が遠目も利いてとても見やすかったです。
    特にお薦めしたいのは小学校1年生、中学や高校の1年生も意外と喜んでくれるかもしれません。

    そんな新1年生たちにお薦めしたいです。
    初めての学校、初めてのクラスメイトや先制。
    新しい勉強など、ドキドキした気持ちワクワクした気持ちが、
    谷川俊太郎さんのとても自然なコトバで表現されていました。

    個人的には「わるくち」と「って」が気に入りました。

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちねんせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / きょうはなんのひ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット