LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

おふろだいすき」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おふろだいすき 作:松岡 享子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784834008739
評価スコア 4.77
評価ランキング 518
みんなの声 総数 252
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み応えのある絵本です

    読み聞かせしたら意外と長いです。
    その分、しっかりとファンタジーの世界を遊べます。

    言葉も美しいし、林明子さんの温かな絵が、落ち着いて、安心して、お話の世界を楽しめます。

    湯舟から次々と動物がでてくるところが、子どもたちの想像を膨らませます。

    投稿日:2017/10/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • まこちゃんの想像力

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    一年生のおはなし会で読みました。
    幼すぎるかなと心配でしたが、子どもたちはひき付けられて聞いてくれました。
    どんどん子どもたちが前に寄ってきて驚きました。

    だれでも、空想の世界に行った事があるのでしょう。
    まこちゃんに自分を重ねてくれたのではないでしょうか。

    林さんの絵が温かくて、どうぶつたちがお風呂から出てきても何の違和感がないから不思議です。
    おはなしにぴったりあった絵です。

    数を数えるところはある程度、数の観念が分かってからではないと面白さが分からないのだと気が付きました。
    1年生にぴったりの本だと思いました。

    投稿日:2010/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しんで・あったまって

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    一度、感想を書いたかなあと、確認しようと思いましたが、たくさんの感想数におどろき、二度目でもいいやと書いています。
    おふろって、入るまでがおっくうだけど、入ってみると楽しいんですよね。この本のように、おふろで楽しい出会いがいっぱいあったら、もっともっと好きになるんだろうなあ。
    お母さんがドアを開けると今までの楽しかったおふろが終わってしまう。大人は楽しめない世界なのかなあと思うと、ちょっぴりさみしくなってしまいました。
    でも、子どものときだけのお楽しみっていうのもありですね。想像力をいっぱい働かせた分だけ、楽しむことができるんだってことを、子どもにもわかってもらいたいなあと思います。

    投稿日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎ

    ふしぎなのは、おふろの中からいろんなどうぶつが出てくるところです。

    こんなに小さいところに、どうやって入って、出たんだろうっておもいました。

    びっくりしたことは、でっかいかばがおふろに出てきたところです。

    びっくりしちゃいました。

    どうぶつたちと、からだをあらったり、あそんだりしたら、たのしいだろうとおもいました。

    ぼくの、おふろにも出てきてくれないかなあっておもいます。

    「おふろ」の本のはなしににてるとおもいました。

    投稿日:2009/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • おふろの中からいろんなものが飛び出してきて、とても楽しいお話です。
    想像力の世界は際限がありません。
    くじらが出てきたのにはビックリしましたが、楽しく独りでおふろに入れましたね。
    おふろが大好きなのもわかります

    投稿日:2018/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でだいすき

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    林明子さんの絵本は、親子でどれも大好きですが、こちらもそんな親子でお気に入りの一冊です。舞台はお風呂場ですが、そこに次から次へと登場する動物達。それぞれの動物達の息遣いまで聞こえてきそうな程、いきいきと描かれており、架空のストーリーなのに本当にお風呂からカバや鯨やペンギンが出てくるかも!?と、自分の家のお風呂へ入った時にも想像してしまうような躍動感があります。

    投稿日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふろだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(252人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット