だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おふろだいすき」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おふろだいすき 作:松岡 享子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784834008739
評価スコア 4.78
評価ランキング 428
みんなの声 総数 242
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おふろ大好きになる絵本です

    とても夢がある、大好きな絵本の1つです。

    お風呂からアザラシやペンギン、カバやクジラが出てくるなんて
    考えたことありますか?

    自分でお風呂入って、「出てこないかなぁ〜」なんて思ってしまいます

    これを読んだ後、一時「ちょうどいいかげん♪」のセリフが私と娘の間で流行りました。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても不思議です

    ほとんどの子どもが幼児期に読んでもらうのではないかと思われるこの本。

    お風呂という身近で狭い空間で、子どもだけが、不思議なことに出会うというのが、魅力だと思います。

    林明子さんの描く子どもの絵、かわいいだけではなく、子どものすべすべした肌の質感がよく出ていて、子どもそのものだなあって、いつも思います。

    お風呂の中から、水系の動物たち、こんな大きなものまで出てくるのって思えるものまで出てくるのがとても不思議です。

    ちょっと大変そうですが、大きなかばさんを洗ってあげるなんてこと、子どもはやってみたいと思うのではないでしょうか。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふろだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / なにをたべてきたの? / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / もりのなか / おおきくなるっていうことは / おいしいぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(242人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット