ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

リサとガスパールのであい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

リサとガスパールのであい 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784893092540
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,623
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リサは転校生!?

    リサとガスパールの絵本は娘が好きなので良く図書館で借りてきて読んでいます。
    今回のお話は、リサとガスパールの出会いから2人が仲良くなるまでのお話。まさにこのシリーズの原点です。
    ガスパールのクラスにある日転校生が…。真っ白でガスパールととってもにているリサに、最初はガスパールは嫌気がさしますが、ある出来事をきっかけに大の仲良しになるというストーリー。
    リサが転校生だとは知りませんでした。仲良しのしるしにマフラーを取りかえっこするなんて、可愛らしいですね。
    このシリーズを読むといつもですが、人間の学校に生徒の一人として馴染んでいるリサとガスパールの姿がとっても不思議〜。一体何なんでしょう?ウサギ?犬?とっても気になります。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達っていい!

    リサとガスパールのキャラクターは知っていたけど
    絵本は読んだことなかったので
    借りて読みました。

    リサがガスパールの学校に転校してくるのですが、
    リサがガスパールと似ていると冷やかされてしまいます。
    それがとてもイヤだったガスパールも
    あるきっかけで仲良くなるのです。

    お友達ってちょっとしたことで急に仲良くなったりしますよね!
    とても心温まるお話で親子そろって大好きな絵本になりました。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な第一印象

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    キャラクターが先行した形で親しんでいるこのシリーズのお話は、何冊かしか読んでいませんでした。
    なので、この本でリサとガスパールがどのようにして友達になったのか知ってなんだか不思議な気分になりました。

    というのは、いつも仲良しでお互いを思いやっている印象の二人ですが、ガスパールのリサに対する第一印象はかなり悪い感じです。
    「ガスパールに似てるね。」
    と周りの子たちに言われたからか・・・。
    でも、周りは全部人間の子供だから、リサとガスパールだけ動物チックだから似てるし、なんか普通にリサとガスパールが人間の学校に溶け込んでいるのが私的にはおかしかったです。

    そんな設定の矛盾というか不思議も楽しみながら読み進めていくと、なかなか複雑なガスパールの気持ちが描かれていて、思ったより深いお話だと思いました。
    キャラのファンなら読むべきですね。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのであい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット