おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

アンガスとねこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンガスとねこ 作・絵:マージョリー・フラック
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年10月
ISBN:9784834003406
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,266
みんなの声 総数 22
「アンガスとねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 相手を知ること

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    子犬のアンガスはいろんなことを覚えて成長中です・・・
    カエルのこと、風船のこと、そして・・・初めて会ったネコ。

    自分とは違うネコという生き物のことを知りたくて
    一緒に遊びたくて、追いかけたり見つめたりするアンガス。
    相手との距離間をお互いにはかり、徐々に知り、ここちよい関係を
    築くこと・・人間関係と一緒ですね。

    ネコが屋根に逃げて、アンガスが気づかずに探しているページでは
    4歳の息子は爆笑!
    淡々とした味わいの絵本ですが、そこはユーモラス。
    ネコが居なくなってしょんぼりうなだれるアンガスもかわいいです。

    アンガスを見ていると不思議と人間の赤ちゃんと重なります。
    まだ無垢で素直で一生懸命なところが。
    いろんなことを体験して成長していくところも。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 古き良き絵本

    園の図書コーナーに置いてあったので読んでみました。
    娘が持ってきたのですが、正直、ちょっと古ぼけた印象で、あまりおもしろくなさそうだなと思っていたのですが、読んでみたら全く違いました。

    絵は確かに少々昔っぽいのですが、描かれている世界は新鮮で美しかったです。
    犬とねこのお話ですが、これって、子どもの世界そのものだなぁと。
    子どもは常に新しい世界と求めて外に出て行きますものね。でも家にもちゃんと帰ってくる。そんな当たり前の世界を動物を通して描いている絵本です。娘も最後までしっかり見ていました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンガスとねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット