だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おやすみなさい おつきさま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみなさい おつきさま 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年09月
ISBN:9784566002333
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,967
みんなの声 総数 229
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みんなにおやすみなさいを

    • テントヤマさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子3歳

    3歳の次男の寝かしつけのために図書館で借りました。

    ウサギの坊やがベッドに入り、
    身の回りのものみんなにお休みなさいを言いながら
    眠りについていくお話です。

    繰り返す、単調なリズムが息子の眠りを誘ってくれました。

    初めて読んだその夜に、
    「おやすみなさい、パパ。おやすみなさい、ママ。おやすみなさい、お兄ちゃん、おやすみなさいじいじ。おやすみなさいばあば。お休みなさい○○ちゃん・・・・・・・・」
    と、知っている人すべての名前を挙げて、ねむけと闘いながら(!)眠りにつきました。

    寝かしつけにぴったりの本です。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    6
  • 究極の安らぎ

    子供の頃、一番好きな本でした。
    全ページがこの上ない安らぎに満ちていて、窓越しに見える紺色の夜空と銀の星や、暗闇の中、ぼんやりと映し出す、赤と緑を基調とした部屋がいかにも居心地がよさそうで、とてもきれい。
    大人になった今もこの本を読むと、明日の心配なんかしないで安心して眠れます。
    タイトルからわかるとおり、言うまでも無く寝る前のお話にぴったりなので、先日、遊びにきていた3歳の姪に読んであげたところ、本の真似をして家で飼っている犬や私の帽子、それから目覚まし時計におやすみを言ってから眠りにつきました。
    こういうのって、きっと何世代ものお母さんが経験してきた事で、シンプルなんだけど間違いなく心の栄養となって、その子が大人になった時にまた繰り返す、とても幸せな事だな、としみじみ思いました。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    6
  • おやすみ前のぎしき

    日本の絵本とは少し感じの違った、色彩の鮮やかな絵です。

    お部屋にある物ひとつひとつに、「おやすみなさい」の声かけをして眠る主人公。

    だんだんと部屋の明かりも落ちていき、眠りへと付いていく。

    「おやすみなさい○○」という言葉を並べて、テンポのよい文章でつづられていくので、子供も聞いててわかりやすく、また楽しかったようです。

    次の日からは、自分が主人公となりリビングから寝室まで、いろいろなものにおやすみなさいの声かけをしていました。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が凄い…

    他のレビューを読んで
    元の言語の方が読んだ時の韻が良いと言う話も
    「そうだろうなぁ」と思いながら、
    原語そのまままではいかなくても
    日本語でも十分美しいなぁと。

    それに絵が、素晴らしい。

    だんだんと部屋が暗くなっていくのに対し
    窓の外が、月に照らされた空が際立って
    月光に輝されている感じが
    情緒があっていいなぁと思いました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番読んでいるかも

    • ななママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の姉妹のお気に入りの絵本です。

    もう何度読んだかわからないくらい、この絵本を持ってきます。
    特に3歳の次女にちょうどいいのかとても好きなようです。

    この絵本を読み進めていく時の静寂が私も好きです。
    ”おやすみなさい「しずかにおし」というおばあさん”というフレーズが特に。

    静かに順番に電気が消えていくようなイメージで、
    母である私自身も一日の子育ての疲れをリセットできるような、眠る前の絵本にぴったりだなと思います。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い本です

    英語版も持っていますが、私個人的には英語のほうがいい気がします。子供はどちらでも好きみたいですが。日本語と英語を持っていると子供は自然と意味を覚えているみたいです。内容は簡単なほんですが絵が静かな雰囲気を出しているので夜寝る前の読み聞かせには良い本です。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の絵本にぴったりです

    • たかまなさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    寝る前の儀式のように、部屋にある物たちひとつひとつに「おやすみ」と声をかけていくお話です。
    寝る前に読むと、自然と眠る体勢になる娘です。
    色使いや絵の描き方はちょっと暗めでとっつきにくさも感じますが、内容はいいと思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    なんとなく手にとった絵本でした。
    物語ではなく、お部屋にあるもの、いるものに
    おやすみなさいのご挨拶をしている本でした。
    なんだか不思議なムードのまま読み終えてよくわからないまま寝ましたが、
    決して不快ではありませんでした。
    「静寂」という言葉がうかぶ絵本でした。

    ほかの方のレビューを読みました。
    原作の英語版をぜひ読んでみたいと思いました。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • この雰囲気が好きならば

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    雅子様が思い出深いというこちらの絵本。読んでみて、評価が割れるのが何だか納得・・・。
    カラーとモノクロの繰り返しや、独特の雰囲気。好みが分かれそうです。

    娘の反応はとても良かったです。寝る前に「今日はこれ」と選ぶくらい、気に入った様子でした。
    「おやすみ、おつきさま。おやすみ、こねずみさん」と呟きながら読み、
    そのあと落ち着いて眠りに付くことが出来ました。

    私は、最初1人で読んだ時は「う〜ん、微妙?」。
    部屋の色々なものに「おやすみ」の挨拶をしていくのは何とも穏やかで素敵な雰囲気。
    でも、おかゆだとか手袋だとか、随分脈絡がないように感じたのです。
    原文だと韻を踏んでいるのですね!その良さが生かされないので、
    名作なら何でも翻訳すればいい、という訳ではないのだなぁ・・・。なんて思いました。

    でも、娘の反応を見ながら読むと「なかなか良いかも」と思えて。
    こういう雰囲気の絵本が苦手でない子には、オススメと言えそうです。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暗くなっていくね、眠くなってきちゃったぁ

    • いちご紅茶さん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 男の子15歳、女の子10歳

     ズバリ!娘を寝かしつけるために、読みました。
     この本について、私は何の前情報も持ちませんでしたが、手に取りすぐにじわぁっと好きになりました。子どもに読み聞かせるときも初見でしたので、ゆっくりゆったり読みました。
     私は慣れなくて文字ばかり追いかけていたのですが、中盤で娘が言った言葉が、上記の「暗くなっていくね、眠くなってきちゃった」です。びっくり!!娘はめくられていくページの光の明るさを感じ取ってくれていたようです。私の方が、ゆっくりゆったりと読まなくてはいけませんね。寝かしつけようと、焦っていたのかもしれませんね。(ちょっと反省)

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみなさい おつきさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

くだもの / いもむしれっしゃ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのあさごはん / ちょっとだけまいご

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット