庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ブルンミのたんじょうび」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ブルンミのたんじょうび 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784892192357
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,032
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サプライズの喜び

    大好きなブルンミのシリーズということで子供が選んで購入しました。

    ブルンミの誕生日にアンニパンニが内緒でいろんなサプライズを用意するけれど、「ひみつ」といって教えてもらえないブルンミ。ブルンミと一緒にはじめは落ち込んでいた子供ですが、最後にサプライズだったとしって一緒に大喜びしていました。

    二回目からは「ひみつ、ひみつ、いいことあるな!」とにこにこしながらページをめくってよんでいます。
    最後には一緒に「おめでとう!」といって優しい気持ちになれます。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3才だぁーっ♪

    ためし読みですっかり夢中になった3才の娘。

    この本は、子供が大好きな誕生日のお話なので、はじめからウキウキ♪
    絵もお話もかわいいので、楽しそうに聞いていました。
    でも、おませな娘は、ブルンミの誕生日だと察して、
    「くまさん、なんでわからんのかなぁ〜。」と言っていました。

    そんな感じだったのに、誕生会が始まるとまたまたテンションアップ!
    ケーキのろうそくを見て、
    「くまさん、3才!いっしょ、いっしょじゃん!」と、大興奮!

    おませさんでも、まだまだ3才児。
    いっしょが嬉しいお年頃なのね♪と、笑えて来ました。

    自分やお友だちが祝われている誕生日の幸せな気持ちを
    何度もよみがえらせてくれる、幸せな絵本でした。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤い自動車の乗り物!

    3歳5ヶ月の息子と読みました。

    ストーリーもイラストもかわいい絵本。
    が、いつもは優しいアンニパンニなのに、
    今日は「ひみつ」「ひみつ」ばかり。
    ちょっとブルンミがかわいそう。。と思っていたら、
    やはりブルンミは泣いてしまいます。
    それが、とってもかわいかった。

    アンニパンニからのプレゼントは、車の乗り物で、
    息子は自分の持っている車の乗り物と似ていたので、
    とってもテンションをあげていました。

    息子もブルンミに感情移入をした絵本でした。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • マレーク・ベロニカさんが大好きな私は、将来の子供のためにと、10年以上前に“ブルンミのたんじょうび”(2003年6月30日 第1刷)を購入しました。

    娘が2歳を過ぎてからこの本の読み聞かせを始めて、まだ文字が読めないのに自分で本を持って来て、「ぶるんみのたんじょうび まれぇくべろにか やく はにきょうこ」と読み出し、ビックリしたことを覚えています。
    自分で頁をめくってほぼ完璧に丸暗記したお話をちょっと得意げに話してくれます。
    読み終えた後は、娘も私もニッコリ笑顔です。
    自分が大好きな絵本を、娘も気に入ってくれたことを嬉しく思います。

    子供が読める程良い文章の長さと分かりやすい内容に加えて、マレーク・ベロニカさんの描かれた素敵で可愛いイラストに娘の心は鷲掴みされたようです。

    アンニパンニの「それは ひ み つ」の台詞は、娘の中の流行語になっています。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サプライズ

    お誕生日って、祝う方はやっぱり秘密にしてサプライズを起こしたいんですよね(笑)。
    子どももそれはなんとなく理解しているようです。
    でも悲しそうに泣いているブルンミを見ると、切なくなってきたようで、娘も悲しそうな顔をしていました。
    最終的にはハッピーエンド!
    ブルンミと一緒に、ろうそくの火を消す真似をしていました。
    ブルンミ、お誕生日おめでとう。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来年はもうちょっとコソコソしてあげて

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    アンニパンニが一生懸命、
    大好きなブルンミのお誕生日パーティを企画しています。

    でも・・・
    今日は何の日か、ひみつ!
    花を摘むのも、ひみつ!
    買い物してきたものも、ひみつ!
    なんでお着替えするのかも、なんでケーキつくるのかも、
    お友達がくるのも、全部全部ひみつ!

    ちょっとヒミツがあからさますぎて、私にはおかしいのですが、
    ブルンミは怒って家を飛び出してしまいました。
    まっすぐなブルンミ。
    アンニパンニの愛情が、素直なブルンミの心に突き刺さってしまいました。

    3歳の娘は、「これはブルンミの誕生日のため」と
    分かっていたようですが、
    それでもことごとくヒミツにされるブルンミの悲しさをシャアしたのか、
    読んでいる間はめずらしく神妙な顔をしていました。

    まっすぐで素直でかわいいブルンミはすぐに機嫌が直ります!
    みんなにプレゼントもらえて嬉しいブルンミ、よかったね!
    でも来年からは、もうちょっと隠れてコソコソしてあげてください(笑)。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンニパンニって!

    ブルンミに内緒でお誕生日の準備をするアンニパンニ。
    ブルンミが何を聞いても
    ひ・み・つ!
    ブルンミがいない間に準備すれば良いのに、
    と思いながら、はらはらして読んでしまいました。

    それにしても、ブルンミのお誕生日に
    こんなに色々準備するアンニパンニって!偉い!すごい!
    自分はこんなにできてるだろうか、
    と反省してしまいました。

    息子はひみつ!の繰り返しが気にいったようでしたが、
    前半さびしい話なのが、気になりました。
    でも、かわいい絵が最後のハッピーエンドを
    より盛り上げてくれます。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日にあげたい絵本

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    アンニパンニは朝からお花をつんだり、おでかけに行ったり、ケーキを作ったり忙しそう。ブルンミが「どうして?」と聞いてもアンニパンニは「ひみつ」。ひみつばかりに怒ったブルンミに・・・思わぬ嬉しい結末が・・・。

    こちらのサイトの福袋でブルンミを頂いてから息子はブルンミ大好きに!ブルンミが自分と同じ三歳ということを知って、大喜びです!相変わらず、一枚一枚が額に入れて飾りたくなるような素敵な絵!でも、絵だけでなく、内容もとても心温まる素敵な絵本です。

    ブルンミの誕生日のために一生懸命準備しているアンニパンニ。サプライズのパーティーってお祝いされる方はもちろん、お祝いするほうも相手の喜ぶ顔を思ってワクワクしますね。ブルンミのために一生懸命になっているアンニパンニやお友達にブルンミは幸せだなぁと思います。
    誰かのために何かをする喜びのつまった絵本です。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブルンミのたんじょうび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / 100かいだてのいえ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット