十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

お化けの真夏日」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

お化けの真夏日 作・絵:川端誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784892385926
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,109
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人間と変わらない

    タイトルがいかにも夏に読むのにぴったりそうだったので手に取りました。
    おばけたちの夏の一日が描かれているのですが、スイカを食べたり、花火を見たり。人間と変わらない過ごし方というのが笑えました。
    このお化けたち、ちょっと怖いのかな?と思ったけれど、全然そうじゃない。ユーモアがあって、みんな楽しそうです。
    お化けシリーズとして、ほかのおはなしもあるようなので、全部読んでみたいです。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • にっぽんの夏

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、女の子7歳

    夏休み直前の、2年生の読み聞かせで読みました。
    エアコンの効いている教室の子どもたちにも、
    覚えておいて欲しい夏の風物詩が、たくさん登場します。
    ストーリーに大きな展開はないのですが、夏らしくて、
    絵がはっきりしていて、楽しんでもらえたようです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和の夏

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ちょっとだけ昔、昭和の夏の風景を思わせます。

    表紙をめくると、どよ〜んと真っ暗な入口が・・・。
    どぉ〜んなおどろおどろしい世界が待ち受けているのだろう・・とおもったら、、、なんとも懐かし〜い世界が拡がっていきます。

    虫取り、宿題、かき氷・・・そして、花火。

    ちっとも怖くない、真夏のお化けのお話です。

    川端さんの描くお化けは、どうしてこんなにも人間臭いんでしょう(笑)
    本物の人間よりも人間臭くって、憎めないお化けたちです。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お化けの真夏日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット