かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1986年08月
ISBN:9784769020011
評価スコア 4.77
評価ランキング 522
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 賢い

    2歳の息子にはまだちょっと早かったのかなと
    思いますが、いい絵本はどんどん
    読み聞かせたいので借りてきました。

    息子の反応はありませんが。

    賢い!の一言。
    黒いというだけで仲間はずれにされそうなのに
    そんなこともなく、すっと仲間になって
    スイミーの言うことを素直に聞いた仲間も
    賢いなと思いました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で読むのが一番

    教科書で昔読んだことがあったのですが
    子供と絵本で読んでみると
    また違う印象を受けました。
    色が綺麗で、説明ぽくないので
    いろいろ考えさせられます。

    子供は2歳なので、大きな魚になったときに
    うわーと驚く程度ですが
    色が綺麗なので何度も一緒に眺めています。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘に読みました。レオ・レオ二さんに作品は何といっても絵が綺麗!水の中にすむ海老やこんぶやわかめやお魚の様子がとても綺麗なタッチで表現されていました。文章も長すぎず読みやすい。黒い魚が赤い魚の眼になるっていう発想もとても面白かった。実際に小魚って群れで泳いでいるので、リアリティもあってよかったです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    もう文句なしにとても良い作品です。絵といい、ストーリーと良い、もうどこをとっても素晴らしい。私はこの赤い魚の中で1匹だけ黒い魚が眼になっているこの絵が大好きです。みんなで力をあわせれば怖いものなんてない、っていうのがすごく伝わってきますね。小学校の教科書にも載っているそうですが、これはとても大事な作品です。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お魚好きの娘と読みました

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    3歳くらいには早いのかな?と思いましたが、
    娘が非常に読みたがったので、一緒に読んでみました。

    ・・・と言うのも、裏表紙を見て「だんだんだん♪だー!!読むー!」と。
    おかあさんといっしょの“だんだんだんだん”のアニメーション、
    確かにそっくりなんですよね。
    もしかしたら、この作品へのオマージュなのでしょうか^^

    お話の内容は分かったような分かってないような顔をしていましたが、
    娘の好きなお魚がたくさん登場する事に喜び、
    知らないものも「これなぁに?これは?」と、美しい絵に釘付けでした。

    とっても喜んだので、手元に置いておき、
    お話の内容もじっくり楽しめる年になるまで、何度でも手に取って欲しいと思います。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に賢い!

    2歳の息子のために図書館で借りてきて読みました。

    魚が大好きなので喜ぶかと思ったのですが、まだ、小さな魚が集まって大きな魚の姿を作るという機智が理解できなかったようで、反応は今ひとつでした。

    小さな体で勇気を出して大きなことをするというのは、題材としてとてもいいですね。でも、絵だけでもとても素敵です。

    もう少し大きくなってからまた挑戦したいと思いました。

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力を合わせて

    母の私が小学校のときに読んだ本です。
    懐かしくて購入。

    読み聞かせをしていると
    この本を暗記している小学生の甥っ子がきて
    代わりに読んでくれました。

    長く親しまれるいい本なんだなぁと実感しました。

    「どんなに難しいことでもみんなで力を合わせると
    乗り越えることができるっていうことが書いてある本だよ」と
    甥っ子が教えてくれました。

    みんなで力を合わせることの大切さ

    2才の我が子は「大きい魚をやっつける本」と呼んでいます。
    今はわからなくても
    いつかこの本に描かれている意味を理解してくれるだろうと思い
    読み聞かせています。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイミー

    レオ・レオニさんの絵が好きで購入しました。
    小学校の時に誰もが教科書で読んだ絵本だと思います。
    懐かしいです。

    2歳の娘も、わかっているんだかわかっていないんだか
    わかりませんが、読み聞かせの時にはとにかく真剣に聞いてくれます。
    親としては、ずっとお家に置いておくから
    まだまだわからなくてもイインダヨと思っています。

    谷川さんの訳もとても素敵です。
    でも、うなぎはうつぼにみえます。

    掲載日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で見ると印象が違う。

    ほとんどの人が教科書で知っているお話ですが、絵本で見ると印象がまた違います。
    教科書での記憶は、小さいものがあつまって大きな力をうむということがメインでした。
    絵本だと、スイミーが暗い海の中を一人で泳いでいって、きれいなもの、変わったものをたくさん見つけるという部分が何ページにもわたって描かれており、その部分がとても印象に残りました。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スイミー 小さなかしこいさかなのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / エルマーのぼうけん / エルマーとりゅう / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット