しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし」 大人が読んだ みんなの声

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1986年08月
ISBN:9784769020011
評価スコア 4.76
評価ランキング 565
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • スイミーに教科書で出会ったすべての方へ

     小学校の教科書で誰もが出会う・・・といっても過言でないほど
    有名なスイミー。私ももちろんスイミーに出会い、再会したのは
    30年近く経ってから。母が私の息子にと買ってくれた絵本の中の
    一冊ででした。
     「あ、スイミーだ。なつかしー!!昔やったよね」といいながら
    ぱらぱらめくってびっくり。
    あれ?スイミーってこんなに長い話?思ったより絵が多い?
    私が覚えているのはスイミーの仲間が食べられちゃうところと
    力をあわせて大きな魚に立ち向かうところ、「ぼくが、めになろう」
    のくだり。
    教訓があちこちにちりばめられているようで実はそんなに
    好きでもなかった。
     でも今手にしたこの絵本は、そんなくだりは最初と最後の数ページ
    でしかなく、後の大部分は幻想的な絵と叙情的な文に彩られた
    綺麗で怖くてわくわくするような海を一人で旅する
    スイミーの冒険譚!!
    一枚の絵にひとつのフレーズ、とてもとても贅沢な絵本ならでは
    の表現に思わず見入って、まさに目からうろこ状態でした。

     今まではスイミーを勉強で「やった」だけ。
    30年近くたってやっとスイミーを「よむ」ことができた。
    そんな気がしました。
    こんなに素晴らしいスイミーに再会することができたきっかけを
    作ってくれた母や息子に感謝!!
    そして教科書でしか出会ったことのない方たちすべてに
    声を大にしていいたいです!!
    「早くスイミーと絵本で再会して!!
    素晴らしい発見がありますよ!!!」と。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 懐かしい1冊です

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    子供にも読んだのですが、2歳の息子にはさすがに少し難しすぎました。
    どちらかというと懐かしくて、ちょっと手に取ってみたくなり、自分のために読んだ1冊です。
    小学生のころ教科書で読んだ記憶があり、今でも断片的に記憶に残っています。
    が、記憶に残っているものと若干の違いが。。。
    しかし、美しい物語と絵の印象はそのまま。
    もう少し子供が成長したら、この小さな知恵もの達の話をたっぷり聞かせてあげたいと思いました。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校の教科書に出て来ました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    しかしこれは絵本という形で読んだ方がいいお話ですね。この絵の素晴らしさといったら…!一枚一枚を額に入れて飾っておきたいような美しさ…。ページをめくる度にワクワクします。これだからレオレオニさんの絵本は素晴らしい。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイミーとの再会

    大好きな絵本です。

    小学校の国語の教科書に載っていた、この「スイミー」。

    大人になった今、どうしても手元に置いておきたくなり
    自分用に購入しました。

    開いてみると、あの頃の感動がよみがえり
    「ゼリーのようなくらげ、の文章にときめくあたり
    昔と何も変わらないなあ・・・」
    と、なんだかすこし恥ずかしいような嬉しいような気持ちになりました。

    再会して良かった。
    この絵本は、きっと一生の宝物になります。

    掲載日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弱くても大丈夫

    小学生の頃に教科書で読みました。

    あの頃はスイミーかしこいなぁとか楽しそうでいいなぁと思っていましたが、大人になって読んでみると、感慨深い内容ですね。

    スイミーは辛い経験をしましたが、新しいものに出会い、新しい世界を見て、そしてめいっぱい今を楽しもうとします。
    その姿に、励まされました。

    弱虫でもみんなで力を合わせれば大きな力になること。
    強い者にも立ち向かえること。

    落ち込んだ時や元気になりたい時に、そっと開きたくなる絵本です。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な絵と詩的な言葉

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    レオ・レオニさんの絵本を読むのは、これが2冊目。
    1冊目は「フレデリック」を読みましたが、少し絵の雰囲気が違うように感じました。

    どちらの絵も素敵なのですが、舞台が海の中だからでしょうか、こちらはとても幻想的です。
    レオ・レオニさんの幻想的な絵と、谷川俊太郎さんの詩的な言葉。
    お話自体はシンプルなのに、本を開くと独特な世界が広がります。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満点

    ☆10個くらいあげたい本です。絵、文、ストーリーどれをとっても素晴らしい。小学校の教科書に載っているそうなので、小さい頃勉強したかも知れませんが、全く覚えてませんでしたが、大人になって読み返してみて、ジーンと来るものがありました。みんなで力を合わせれば、頭を使えば、大きなことにも挑戦できるんだっていう内容が素晴らしく良かったです。絵もすごく綺麗。海の中の透き通った感じが美しかったです。いろんな人にお勧めしたい1冊です。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな力に・・・

    息子の2年生の教科書に出てきたのが、きっかけでこの絵本を借りてきました。
    レオ・レオニさんの作品は、本当に絵が素敵です。

    1人ぼっちになってしまったスイミーですが、また仲間と出会い考え、
    今度は、みんなで大きな魚のふりをして、生きていく。
    1人では小さな力も、みんなで力を合わせれば大きな力に変わる!!
    スイミーの黒い目が、子どもは気に入っていました。
    この絵の素晴らしさとお話の深さを感じていってもらいたいな〜と思いました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい世界

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    私が小学校のときの国語の教科書に、「アレクサンダとぜんまいねずみ」がのっていて、
    子どもながらにインパクトが強く、
    レオ・レオニの名前が刷り込まれており、名作だとよく名前を聞くタイトルなのに
    なぜかスイミーをこれまで読んだことがありませんでした。

    とっても美しい本です。
    ドロップみたいな岩からはえている、レースを型押ししたようなわかめ。
    いせえびやくらげの色の美しいこと!
    ウニやヒトデもいる!
    美しい海の世界を堪能させていただきました。

    みんな真っ赤な体の魚たちのなかで、スイミーだけが黒かったことに、
    意味があったのですね。最後、すとんと納得しました。
    スイミーが一人きりになったときの悲しみ、
    悲しみを薄れさせるほど、美しい世界、
    そしてその世界をさらに楽しむために、みんなで協力して、前向きに前進していく…。
    とても素敵な一冊でした。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなと一緒じゃなくても

    小学生の頃にスイミーと出会ってから
    水族館に行くと、いつもスイミーを思い出します。
    実際の魚たちも、スイミーみたいに小さな魚が集まって
    大きな魚に食べられないように頑張っています。

    そんな実際の知恵と勇気を分かりやすく子供に伝えてくれる絵本だと思います。

    そして、自分がみんなと異なることを悲しまず、
    前向きに受け止めるスイミーがとても頼もしく感じます。

    大人になってから読んでも、いろいろなことを考えられる素敵な作品だと思います。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スイミー 小さなかしこいさかなのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / エルマーのぼうけん / エルマーとりゅう / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット