だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うえへまいりまぁす」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

うえへまいりまぁす 作・絵:長谷川 義史
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784569683690
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,321
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エレベーターで

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    お父さんとお母さんと一緒にお買い物に行き、
    エレベーターに乗り「うえへまいりまぁす」とどんどんどんどん上へ行きます。
    婦人服売り場で買ったものや紳士服売り場で買ったものを
    早速、エレベーターの中で当たり前に来ている様子にこれから始まるトンチンカンなお買い物を予感しました。
    七福神を買ったりなんでもかんでも買いあさります。
    そして最後はお金が無くなって…
    買いすぎに注意という教訓も含んでいて絵本らしくない教えが新鮮でした。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日の図書館ライヴで読みました

    サークルで読み聞かせを行った絵本のうちの1冊です。その時いらっしゃったお子さんは全部で13人ほどでした。3〜小学校低学年までいらっしゃったと思います。

    最初にタイトルの「うえへまいりまぁす」をエレベーターガール特有の鼻にかかった言い方を真似したとたん、子どもたちがズルズルっと前に寄ってきました。長谷川ワールドに引き込まれた瞬間です。お父さん、お母さん、僕が3人でデパートに買い物に来たのはいいけど、お母さんがそこで買った水着を来てお相撲さんの髪型にしてエレベーターに乗ったり、お父さんはパンツいっちょ。エンマ大王や七福神を買ってエレベーターに乗ったら重量オーバーになったりして…「買いすぎにご注意ください!」と平然と言ってのけるエレベーターガールとのギャップにハマりました。

    読んで楽しい、聞いて楽しい、絵だけでも楽しい!ユーモア溢れた一冊。ちなみに、私が読んだ際、新宿紀伊国屋のエレベーターガールの言い方を参考にして「うえへまいりまぁす!」と言ってみました。読む人それぞれが印象に残っているエレベーターガールを思い出して読んでみるのも面白いかもしれません。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お相撲さん?忍者!?

    関西出身の長谷川さんらしいベタな味満載の楽しい絵本です。息子が今一番気に入ってます。なんてったって45階はおすもううりばに、91階はにんじゃうりば…にんじゃがいなくてかえなかった、って…地獄と神様売り場はまだその存在自体を理解してない様子なのであまり乗ってきませんが、お相撲さんと忍者のページは大好きみたいです。「うえへまいりまあす」なんてひっくり返りそうな甲高い声を出して、一人で読んでる姿も微笑ましいです。
    面白いだけでなく、お父さんやお母さん、ボクがどこにいるかウォーリーを探せのように探り当てるのもお気に入りですよ。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベストセラー!(だと思う。うちの娘には)

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    上の子が年少のころに読んであげました。長谷川さんの本はこれが一作目だったんですけどあまりに娘が気に入ってしまったので、しばらく長谷川氏の本ばかり図書館で借りてました。話のテンポやフレーズがいいんでしょうね。子供ウケしやすいという。あと、絵の中を良く見ると隠れキャラが毎ページ登場してたりするので一緒に探しても楽しいですね。兄弟作『まんぷくでぇす』『いっきょくいきまぁす』(これ読むときは歌を歌わなければなりませんよ)と共に大おすすすめ作品ですよ。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分からないことだらけだが、おもしろい

     「パンやのろくちゃん」で、4歳孫娘と私、すっかり長谷川義史ファンに。
     早いかなと思いつつ、絵本ナビ好評の本書に手がでてしまいました。
     案の定、「○○ってなあに?」の連発。
     「じごくの ぶっさんてん」の「うそつきの した」や「ちのいけじごく」の説明には、少々困りました。そうそう、このページは、「じごくのそうべえ」を前に読んでいたのに救われたかもしれませんね。

     余韻は、お風呂場での会話に。
     「おじいちゃんは、かみさまうりばがいいな」に、孫は、むろん「おもちゃうりば!」。・・・

     ともかく、パロディやら何やら盛りだくさんの絵本で、分からないことだらけのようですが、周りにとっかえひっかえ読ませては楽しんでいます。

     「かみさまうりばがいい」とういう私も、「じゆうのめがみ、って?」、「しちふくじん、って?」に、「え〜と」といいながら楽しんでいる程度ですから。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うえへまいりまぁす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット