大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

うえへまいりまぁす」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うえへまいりまぁす 作・絵:長谷川 義史
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784569683690
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,312
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 今どきではない

    みんなの声に「読み聞かせに人気の本」とあったので、5歳の娘と読みました。エレベーターガールの「チーンうえへまいりまぁす」という声と一緒に、おとうさんとおかあさんとぼくがデパートのいろいろな売り場に行ってお買い物。どんどんおかしな売り場になって、どんどん奇妙なものを買っていきます。
    おかあさんが買った水着を着て、髪の毛をおおいちょうにしてエレベーターに乗る姿はとっても笑えます。
    私はデパートに出かけるのがとっても楽しみだった小さい頃を思い出しました。ただ今の子は、エレベーターガールのいるデパートに行くことは少ないので、いまいちこのおもしろさは分からないみたいです。忍者がエレベーターの上にいるのをみつけてうれしそうにはしていましたが。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見返しのチラシもご堪能ください

     私の子供時代は、家族でデパートへというのはなかなか気構えのいる事でした。
     そんな懐かしい思いを抱きながら開いてみたら、爆笑の嵐でした。

     エレベーターガールの伏し目がちなアナウンス。
     お母さんが買ったビキニ姿で次の売場へ移動で、仰天!
     お父さんの買ったもので、もしやと思ったら、やっぱり!
     おもちゃ売場の“とつぜんオクサマコーナー”に、あるかも。
     エレベーターの階数が45階と言うあたりで、いよいよ長谷川ワールド全開とみました。
     “新弟子検査体験コーナー”にチャレンジするお母さん、やっぱりビキニでしっくりきます。
     459階の「催し物会場」の商品には目を奪われました。
     そして、最上階は、これしかありませんねぇ〜。
     最高のデパートでした。
     忍者と貧乏神が可愛いアクセントになっていました。

     どの売り場も見ごたえたくさんですが、見返しのチラシもご堪能ください。
     それにしても、お母さんの変わりようには、もう一度大笑いでした。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • この家族にご注目

    ハマったら最後。何度も何度も読まされる。ハマるツボが各ページに書かれてあるから、そりゃあハマる。お父さんの行動も子供の行動も笑うけれど、でも、なんたって一番笑いを誘うのはお母さん。お母さんに大拍手を送りたい。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心満載

    見開きに描かれた数々の不思議な(笑)品物も、
    売り場に行く度に買ったものを身につけて変わっていく家族の様子も、
    一体何階まであるのかっていうくらいのデパートの高さも、
    遊び心満載でとっても楽しかったです。

    でも、娘はそれほど楽しんでいませんでした(笑)。
    描かれているいろいろなモノについて、もっと知っている
    小学生以上(場合によっては大人?)の方が楽しむことが
    できるのかな?と思いました。地獄のことも、忍者もよく知らないし、
    お相撲はテレビでも観るし、実際に国技館にも行ったことはあるの
    ですが、やっぱりまだ小さいからよくわからないみたいだし。
    唯一、七福神の場面では「ほらほら!」と喜んでいました。少し前に
    七福神の絵本を読んだせいだろうなあ。
    デパートなどに行ってもあまりエレベーターに乗らない(エレベーター
    ガールなんて知らないかも!)のも敗因のひとつだったかもしれません。
    あと、長谷川さんのこのがちゃがちゃした雰囲気が(それが魅力
    だと思うのですが)娘の好みではないのかなあ・・。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく面白い

    • 莉央さん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    幼稚園の年長さんの読み聞かせで読みました。
    表紙を見せて題名を言っただけで、みんな興味津々。

    チーン。うえへまいりまぁす。を繰り返し、階が上がるにつれて
    あり得ない物を売っているデパートの話。
    字は少なめで、話もシンプル。
    でも、長谷川義史さんの絵がインパクト大で、すっごく面白い!

    459階、地獄の物産展では「ぶっさんてんてなに〜??」という
    質問もありました。

    読み聞かせが終わったあとでも教室で「うえへまいりまぁす」と
    言って遊んでくれたようです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • このデパート、行ってみたい!

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    最初から最後まで、目がくぎづけ!な絵本です。

    私も子供もデパートへはあまり行かないのですが、こんなデパートあったら、絶対行ってみた〜い。
    お母さんやお父さんが買ったものを身に着けてエレベーターに乗っている時点で笑い、その後は、もっともっとすごいことになっています。

    うちでは末っ子から小学生の長女まで面白がっていて、年齢を問わず楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん増える

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子2歳

    家族でデパートに行って、エレベーターで上の階へいくたびに
    どんどんと連れが増えて行って〜というお話です。

    長谷川さんの絵もありますが、長男に大うけでした。
    どこそこに色んなものが隠れているし。

    2回目以降は、「おかあさん、ど〜こだ」とか
    「あ、ここに○○がいる」とかの探して遊ぶことができます。
    次男はエレベーター内のどこに忍者がいるか一生懸命
    探してました。

    図書館に返すギリギリまで、毎晩読んで〜と
    せがまれた本の1つでした。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好き!

    幼稚園で借りてきたのが初めてでした。
    何度も何度も読んでとせがむくらい気に入ったようでした。

    家族でデパートで色々買い物をし
    最後には買いすぎて・・・・。
    失敗もこれまた楽しい。という感じでしょうか。

    長谷川さんの絵が本当に愉快で楽しいです。
    話の流れがちゃんとあって、
    「あれ、さっきの階にいたこの人、ここにいるね」
    という会話も出来てこれまた楽しい。

    ちっちゃい子から小学生までオススメです。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまにはエレベーターにのってみる?

    エレベーターガールになった気分で ちょっと声を変えて読んで欲しい!

    上に参りま〜す 2階 婦人服売り場で ございまあ〜す

    買い物したものを すぐ着てるとこも 実におもしろい!!

    45階 おすもう売り場や 91階 忍者売り場...
    などなど いったい何階まであるの〜 
    へんなお店がいっぱいで ゲラゲラ笑いが 止まりません!!

    ページいっぱいに絵が描いてあるので、たっぷり時間をかけて 探し絵本みたいで、2度おいしい絵本です!

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでやねん!?

    • ばちぇさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳

    とにかく笑えました!

    お話しの進みかたがワンパターンなのですが、それがまたテンポがよく、「次は・・・?」と想像しながら楽しめます。

    作者さんが大阪の方だけあって、やっぱり面白い!
    読む私も息子も関西人。
    ページをめくるたびに「なんでやねん!」と思わず突っ込みを入れてしまうのは私だけ?

    同じ作者さんの別の絵本も読んでみたい!と思いました。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うえへまいりまぁす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

全ページためしよみ
年齢別絵本セット