あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

エイラトさんのへんしんどうぶつえん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

エイラトさんのへんしんどうぶつえん 作・絵:ロイス・エイラト
訳:中川素子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784033284408
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,694
みんなの声 総数 15
「エイラトさんのへんしんどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原色が赤ちゃんにもおすすめ

    『エイラトさんの』というのがタイトルの上に付いてるのが
    なんとなくかわいらしいです。(『さん』って!)
    幾何学的な図形なのにページをめくると
    動物に変わっていくしかけ絵本。
    色彩も原色を使っているので小さい赤ちゃんでも読めそうです。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優れたデザイン

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1990年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。
    コールデコット賞は、どちらかというと本格的な絵本が対象かと思っていたのですが、この作品のように文章のない作品も選出しているとは、懐の深さに驚かされました。

    最初見たとき、これがアメリカの作品なのかと思いました。
    もっとも、こうしたデザインに優れた作品が翻訳されていないだけかも知れませんが、日本の作品と言われても全く違和感のない絵本です。
    五味太郎さんチックな作品と言えば良いでしょうか。

    まる、さんかく、しかくといった穴が空いていて、ページをめくる度に、動物が変身していきます。
    仕組みとして面白い以上に、その秀逸なデザイン・鮮やかな色合いが目を引きます。

    子供の読み聞かせでは、次はなにかな?とクイズ形式で読むと、とても楽しい絵本になること間違いなしです。
    切り抜かれた形もさまざまで、形を理解させるのにも役立ちそうな、一粒で二度美味しいと言える作品です。

    3歳・4歳から少し幅広い層にオススメします。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エイラトさんのへんしんどうぶつえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット