となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

しろいうま」 大人が読んだ みんなの声

しろいうま 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784577003145
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,921
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンパンマンで有名なやなせたかしさん 先日亡くなられて 
    やなせさんは 詩をたくさん書いておられました

    この絵本は51年の初版の絵本で ファンタジーの絵本です
    額の絵 しろいうまが 絵から飛び出して駆けだしていくのです不思議にも 雪が 白いヒツジになり 冬から 春の緑の野山になり 
    きれいなしろいはなから ちょうがうまれ  ☆になり 夜になります
    ファンタジーな美しさが見応えあります

    なんと しろいうまは 大きくなり ぼくを乗せ  虹の橋を渡るなんて
    きれいなんです こんな世界を やさせさんは 絵本にされたのですね

    しろいうまはまた 額の絵に収まるのですが 
    前とは違うのです 絵が 
    寒い雪の絵から   青い空 春の野山 ちょう まさに春に変わっているのです

    やなせさんの後書きにもありますが さむい雪のやまがいやだったんでしょうね
    春をもとめ 躍動していく やなせさんの願いが込められているようにも思えました

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろいうま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ / ぎゅっ / だいじょうぶだいじょうぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット