十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼく、だんごむし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、だんごむし 作:得田 之久
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年
ISBN:9784834020830
評価スコア 4.79
評価ランキング 372
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だんごむしの不思議

    だんごむしは知っているけれど、その生態については全く知識がなく、驚きの連続でした。
    自然の掃除屋は良いのですが、コンクリートや石まで食べるとすれば、建物は大丈夫なのかちょっと心配です。
    丸くなることだけで面白がっているようではダメですね。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1、2年生の読み聞かせに使いました。
    みんなが大好きなダンゴムシのお話なので、興味津々でした。

    大人の私でも知らなかったことが書いてありました。ダンゴムシが石やコンクリートを食べるって、みなさんご存知でした?
    飼うのも簡単ですよ・・・って書いてあります。私が前に子供と飼ったときはすぐに死んでしまって・・・。そのときに石を入れてあげなかったからかなぁ・・・。
    また飼ってみようかなと思いました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかったことばかり

     身近にいるだんごむし。でも私はその生態を知ろうともしていなかった・・・そんな私もこの本を読んでびっくりの連続。なるほど、だからこんなところに住んでいるんだと納得の連続。これは子どもに受けること間違いなし!!
     
     想像どおり、みんな「へー」って聞いてくれました。後日担任の先生から、飼い始めたらしいと・・・  少し可哀想なだんごむし。話の中にもあるように、やさしく触っているかしら、そしてちゃんと観察しながら育てて秋になったら元の場所に返してあげるかしら・・・と心配でたまりません。

     そして、なぜ段ボールやコンクリートを食べる必要があるのを研究しようを思う子がいないかなぁと楽しみにしています。

     この本のシリーズ(わたし、くわがた・ぼく、あぶらぜみ)で一番人気でした。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンクリート

    暖かくなってきて、道路の隅っこなどでダンゴムシを見かけるようになりました。
    その生態については、まったく知らなかったのですが・・・
    この絵本が、とてもわかりやすいので勉強になりました。
    コンクリートを食べることや、昆虫ではなくカニやエビの仲間ということなど、とにかく「へぇー」ということばかりでした。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、だんごむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / めっきらもっきらどおんどん / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット