もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼく、だんごむし」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、だんごむし 作:得田 之久
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年
ISBN:9784834020830
評価スコア 4.8
評価ランキング 277
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイムリー♪知的好奇心が花開く時〜!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    同級生の男の子がだんごむしを飼い始め、クラスではまってしまった次女たち3年生。
    先日も、雨なのに、わざわざ傘をさして、公園で世話をしてきた様子を、興奮しながら話してくれます。

    あはは。次女は、本当、長男そっくりなんだよね〜(笑)。
    さんざんだんごむしにはまった長男のおかげで、虫嫌いの私でも、だんごむしなら怖くないもん!
    (ちなみに、長女はまったく興味を抱かなかった!)

    というわけで・・・
    今が読み時!いい本があったはず〜♪と、
    本棚から引っぱり出してきて、読んでやりました。

    興味があることには、食いつきが違います!

    しかも、さすが、「かがくのとも傑作集」だけあって、知的好奇心をこれでもか、これでもか・・・というくらい、くすぐってくれます。

    新聞紙や段ボール、石やコンクリートまで食べちゃうなんて!
    ちっちゃな体に、底知れないパワーを秘めてるだんごむしだからこそ?!

    いくらだんごむしなら平気になった私でも、お腹の下のうじゃうじゃの赤ちゃんは、見たくないよ〜(大汗)!

    「○○くんたちに、この本見せてあげる〜♪」
    と言ってた次女よ、何なら、最初の3年生の絵本読みボラで、この本読んであげようか?!

    掲載日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、だんごむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / めっきらもっきらどおんどん / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット