だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ナビル ある少年の物語」 大人が読んだ みんなの声

ナビル ある少年の物語 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784892387555
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢へ近づこうとする気持ちは止められない。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    子どもというものはいつの日か
    親がどんなに反対しても 自分の想いを叶えるために
    飛び立っていく日が来るものなのでしょう。
    でも そんな日が来ても大抵の親は 
    心配のあまり 色んな理由をつけて
    少しでも長く自分の傘の下に入れておきたいと
    思うのかもしれませんが
    それは子どもを夢から遠ざけるだけなのかも。
    ピラミッドが
    ナビル少年の瞳に映ったであろうと感じられる場面の
    歓喜の表情がとても印象的です。
    夢の実現に向けて
    そっと背中を押してあげられる親でありたい
    そんなことを考えさせられた絵本です。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ナビル ある少年の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / ピヨピヨ スーパーマーケット / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット